魂のラジオ 2010年1月16日 あれから15年…

昨夜魂ラジを聴いたら、前半はあまりにも面白くて爆笑しました。
まずはましゃの3サイズを当てたら、サイン入りのプレゼントを貰えるらしいです。(笑)
ちなみに今ましゃの身長は180~181cmで、体重は69~71kgだそうです。

それから、海外ファンからのメールにも紹介しました。
ましゃの英語…よく頑張りました!(笑)海外でもこんなに人気があるなら、
海外進出は特に問題はないでしょうね。^^
ましゃは突然に「上士and下士」と言ってかなりウケました。
ちなみに福山龍馬がましゃの本名だと教えられてるファンがいるらしいです。(苦笑)

今日は阪神淡路大震災から15年ということで、
魂リクエストは群青~ultramarineのスペシャルバージョンでした。
昨日スタジオでレコーディングが行なわれたようです。
群青…そもそもこの曲が大好きです。
スペシャルバージョンを聴いて涙が止まりませんでした。とても心に染みます…

香港に住んでる私、2007年までに一度も地震を経験したことはありませんでした。
だけど、15年前にテレビで阪神淡路大震災のニュースを見て、
子供なりに地震の怖さがなんとなく分かってました。
8歳だった私は未だに当時ニュースの映像をはっきりと覚えてます。
私にとってあまりにも衝撃的な映像だった…

それから、日本で留学した時に何度も地震が来ましたが、
震度は3度ぐらいで揺れはあまりひどくなかった。
実際に地震の怖さを実感したのは2年前にアメリカにいたときに経験した地震です。
研修でアメリカで3ヶ月間ぐらい滞在して、休日はいつもテーマパークで過ごしました。
店で友達のお土産を買いに行こうと思ったら、突然に地震が来ました。

あの揺れはあまりにもひどくて、建物自体も激しく揺れてました。
立つことさえできなくて正直怖くてたまらないです。
ほかのゲストはもちろんパニック状態でした…
アパートに戻ってから、家具と置物が飛散して、ガラスも割っていて、
地震を経験したことの私は物凄く焦りました…
当日の地震はマグニチュード5~6だそうですが、
阪神淡路大震災は7.5だから、想像するだけで怖くてなりません。

阪神・淡路大震災、四川大地震、チリ地震、ハイチ地震など…
尊い人命が多く失われた多くの地震から教えられたことは実に多いと思います。
「今日生きている」ことが当たり前ではありませんので、
今のすべてを大切にしなければなりませんとよく思ってます。

15年前の今日、関西で発生した大震災で命を落とされた方々に
ご冥福をお祈りすると共に、
この大震災によって傷ついた多くの方々の心が、少しでも癒されていますように。
ここに謹んで被災され、亡くなられた皆様へ哀悼の意を表します。

最後ですが、2002年の8月に兵庫県に行ったときに撮った写真を紹介したいと思います。

最初に訪れたのは北淡震災記念公園です。
http://www.nojima-danso.co.jp/

hs1.jpg

野島断層保存ゾーンの一部です。
hs2.jpg

こちらも断層保存ゾーンの一部です。
hs3.jpg

メモリアルハウスの外です。
活断層の真横でもほとんど壊れなかった家を「地震に強い家」として公開されたようです。
hs4.jpg

メモリアルハウスの中には地震が来た当時の台所を再現されました。
家族を失った子供たちが書いた手紙や文章など飾っていました。
読みながら、本当に切なくなり、涙が止まりませんでした。
hs5.jpg

神戸港震災メモリアルパーク
hs6.jpg

メリケン波止場の被災部はそのまま保存されました。
岸壁も大きく崩れてしまいました。
hs7.jpg

8年前に記念館などに行ってよかった!と改めて思いました。
地震を経験したことのない方々にもぜひこの記念館を訪れていただければ嬉しいです。

今日のニュースを読んで、とても共感できることがありました。

阪神大震災から15年、各地で追悼行事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100117-00000185-yom-soci

「震災は、多くの生命や大切なものを奪っていきました。しかし、
人と人とのつながりや思いやりの心など人間に
とって大切なこともたくさん教えてくれました。
風化することのないよう伝えていきたい」


この記事へのコメント