H22,2,22 22歳

平成22年2月22日…日本では特別な日かもしれませんです。
私にとって平成22年2月22日は22歳の最後の日でもあります。
大人になって、たまには自分の誕生日を忘れるときもあります。
子供の頃はずっと楽しみにしていましたけど、大人になってから、
毎年の誕生日も普通に過ごしました。
祝いたいという気持ちはいつの間にか無くなりました。
だけど、誕生日は親に感謝する日です!と教えてくれたのはましゃです。
そうだね。誕生日は自分のイベントじゃないです。
プレゼントを貰うより、自分の誕生日だからこそ、親にプレゼントを贈るべきです。
学生時代は毎年も友達と過ごしましたけど、社会人になってから、
やはり家族と一緒に過ごしたいです。

先日ましゃのお誕生日に放送した魂ラジを聞いて、
ましゃの言葉はとても心に染みました。
人は何のために生きるんですか?とリスナーに聞かれたら、
ましゃはこう答えました。

「人はですね、産んでくれた人のために生きるんです。命を授けてくれた人のために生きるんです。
両親であり、祖父母であり、そのご先祖のために。それだけです。
色んなことを考えるんだけど、何のためにっていうと、命を与えてくれた人のために生きるんです。」



この言葉を聞いて泣きそうになるぐらい感動しました。
この質問の答えは人によって違いますけど、
私にとって今まで最も完璧な答えはましゃの答えだと思います。
こんなに大切なことを教えてくれるましゃに感謝します。
いつも、いつも私の道標になってくれてありがとうございます。
ましゃと同じく2月生まれで幸せです。

そして、平成22年2月22日、22歳の最後の夜…
ましゃの「17年モノ」のDVDを見ながら、大好きなアーモンドのアイスクリームを食べました。
初めて特典のディスクを見たら、ましゃの弾き語りの「桜坂」を聴けて嬉しかった。
10年前に初めて買ったましゃのCDは「桜坂」だったので、
未だに大好きで思い出の曲です。今夜はこの曲を聴いて、
とても特別な夜になりました。幸せです。ほかには「MELODY」、
「無敵のキミ」、「遠くへ」と「HELLO」も聴きました。
大好きな曲ばかりで最高でした。今夜はましゃのDVDを見れて幸せです。

この前にネットで買った長崎県ウォーカーとましゃの写真集もなんと今日実家に到着…
仕事で実家に帰られないので、まだ読んでないけど、
間に合ってよかった。最高なバースデープレゼントです。

22歳にサヨナラ…そして、ハロー!23歳…


この記事へのコメント