CREA (クレア) 2008年 09月号

夏のセメスターがもうすぐ終わりますので、
夏休みに入る前にまずはレポートと発表をクリアしないと!
全部クリアしたらましゃに会えるから、
なんとなく頑張ります!

最近あまりにも忙しすぎで、
この前にネットで雑誌を注文したこともすっかり忘れてしまいました…
この雑誌!遂に我が家にやってきました。

CREA (クレア) 2008年 09月号 [雑誌] [雑誌] / 文藝春秋 (刊)

3年前に発売されたクレアですが、
ましゃが表紙だし、「東野圭吾の謎に福山雅治が迫る」というタイトルで、
内容が凄く気になって、遂に買っちゃいました。

ところで、今日はネットで東野圭吾さんの
ガリレオシリーズ新作の「真夏の方程式」に関する記事を見つけました。

帰ってきた天才物理学者“ガリレオ”シリーズ新作は
小学生と友情を結ぶ意外性が読みどころ?

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20110610/1036218/?ST=life&P=2

記事によると…

「子ども嫌いだったはずの湯川が、『真夏の方程式』
 では始終小学4年生の少年相手に過ごし、
 彼の夏休みの宿題の手伝いとして実験をしてみせたりする。
 事件の真相にたどり着いた湯川がまっ先に心配したのも、少年の将来のこと。」

真夏の方程式 [単行本] / 東野 圭吾 (著); 文藝春秋 (刊)

実に面白い!

元々ミステリー系の小説が苦手だったけど、
ましゃのガリレオを見てからすっかりはまりました。
特に東野圭吾さんのガリレオシリーズが大好きで、原作も読んでます。

真夏の方程式…ぜひ映画化されるといいですね。
もちろん湯川先生はましゃじゃないとだめ!
小学4年生の少年相手ですが、
個人的には濱田龍臣くんが希望です。(*´∀`*)

来週はいよいよ締切なのに、
レポートの研究テーマはまだ決めていない…
結局ましゃについて書いちゃうかもしれません…(笑)


この記事へのコメント