NHK「SONGS」福山雅治

夕べ放送された「SONGS」を見ました。

NHK「SONGS」福山雅治 2011年12月14日
http://www.nhk.or.jp/songs/archive/111214.html

The Live Bang!!宮城公演に参加された東北の方々
の物語が紹介されました。いつもの放送とは違って、
アーティストのドキュメンタリーではなく、
ファンのドキュメンタリーでした。

番組を見ながら、ましゃの雑誌のインタビューを思い出しました。
客席に一人一人に物語があること。
ライブに参加すること…いつが最後なのか分からないから、
毎回も最高なエンターテイメントを提供するってましゃが
最近の雑誌のインタビューで語りました。

SONGSを見てから、ましゃの気持ちが分かるような気がします。
真っ先に思い浮かんだのは「一期一会」という言葉です。

私の座右銘でもありますが、
自分はいつまで生きているのか分からないからこそ、
毎回の出会いを最後の出会いとして、一期一会を大切にしないと…
なぜかというと、当たり前の事なんて何ひとつないですから。
昨日と変わらない日常が続いていくだけで幸せだと言ってもいいかもしれません。

番組を見て涙が止まりませんでしたが、
いろんなことを考えさせてくれました。
再放送が決定されたので、見逃した方もぜひ見てもらいたいです。

総合テレビ
12月20日(火)25:30〜25:59

NOD(NHKオンデマンド)
12月15日〜28日

NHKワールドプレミアム(海外向けの放送番組)
国によって、放送時間が違うので、
詳しくはNHKワールドプレミアムのオフィシャルサイトをご覧ください。


この記事へのコメント

  • kana

    koriさん
    こんばんわ。

    songsみました。
    宮城公演は皆さん特別な思いを抱えて参加されていましたね。

    ましゃの歌はそんな皆さんの気持ちに寄り添ってくれているようにかんじました。歌が皆さんの心に届いているように思いました。

    だから、ましゃは幅広い世代に支持されるのかなぁ。歌だけでなくひたむきな姿とか、気張らない自然体な人柄とか・・・。

    せつない場面もありましたね・・・。
    ゆっくりでもいいから、心の元気を取り戻してもらいたいと願わずには居られませんでした・・・。

    今回の震災で普通に暮らせることが、いかにありがたかったことか改めていろいろ考え直すきっかけになりました。
    そして、ましゃのように、特別なことをするのではなく、今できることをやること、続けていこうと思いました。

    2011年12月15日 22:47
  • うめこ

    Kaoriさん、こんにちは。
     SONGS、とってもよかったですね。
     お母様を亡くされた女性の思い、そこに流れる道標に涙が止まりませんでした。
     毎日ましゃの音楽を聞けて、たまにはライブにも行ける。そういう当たり前の日常を過ごせることに、あらためて感謝しないといけないですね。
     公演の最後のましゃの「ありがとう」はさいたまでも聞けたと思いますが、宮城で言っているのを聞くとやはり特別な思いを感じました。宮城公演が実現できて本当によかった。
     そうそう、最初に出てきたお母さんと会場に足を運んだ高校生の男の子かわいかったですね。うちの子はまだ小さいけど、音楽にはまるっきり興味がないので、このお母さんがうらやましい~^^
    2011年12月16日 12:59
  • Kaori

    kanaさん>

    こんばんは。
    SONGSは凄くよかったですね。
    宮城公演は今回のツアーでは特別な公演ですね。
    ましゃの歌からパワーと勇気を貰って、
    たくましく行きている方々の物語を見て、とても感動しました。

    ましゃの歌声に背中を押してもらったり、
    ましゃの曲から勇気と元気を貰ったりした!という方もたくさんいらっしゃるでしょう。
    改めて音楽の力を実感してきました。
    確かにましゃは素晴らしいアーティストだけではなく、
    彼の一人の人間として多くの人に尊敬されているでしょう。

    生きている限り、希望があると信じたいですね。
    自分ができることを一生懸命にやって、
    毎日を大切にして、頑張って生きることが一番大事かもしれませんです。
    それはましゃが教えてくれたことですね。
    2011年12月17日 22:08
  • Kaori

    うめこさん>

    こんばんは。
    SONGSのドキュメンタリーは凄くよかったですね。
    一般の歌番組はいつもアーティスト目線ですが、
    今回はファン目線から今回のツアーを紹介されて、
    客席のひとりひとりの物語を知ることができて、とても貴重なドキュメンタリーですね。

    震災後、当たり前なことはひとつもないと改めて実感しました。
    本当に普通に過ごせることだけで幸せです。
    宮城公演が無事に開催することができて、きっとファンだけではなく、
    ましゃもとても嬉しかったでしょう。
    ましゃにとって特別なライブですから。

    高校生の男の子もましゃの音楽が好きで凄いと思います。(*^_^*)
    ましゃの曲から勇気をたくさん貰うといいですね。
    うめこさんのお子さんも大きくなったら、ましゃの音楽が好きになるかもしれませんです。
    いつか親子でましゃのライブに参加できるといいですね。
    2011年12月17日 22:19