HOMAGE オマージュの旅~美しき花とましゃの足跡、時々、桜坂~ 4月2日(3日目) 鳥取・米子(植田正治写真美術館) パート2

JR伯備線新見行きで岸本に行きました。

wjt131.jpg

美しい線路、思わずシャッターを切りました。

wjt132.jpg

久々にこんなにドキドキしてました。
なぜ岸本まで行ってたのか、ちょっと語りたいと思います。
タイトルから分かる方がいらっしゃるかもしれませんが、
今回の旅のテーマはHOMAGE(オマージュ)です。

HOMAGEとは、2005年に植田正治写真美術館の開館10周年を記念して
開催された写真展のタイトルです。
CD化されていないましゃの幻の曲のタイトルでもあります。
ましゃが植田先生に捧げる為に作ったHOMAGEという曲、
初めて聴いたときから大好きです。
ほぼ毎年もこのブログでこの曲について語ります…(2010年2011年

ちなみに写真展のサイトはいまだに残っています。
HOMAGE
http://www.daisenking.net/homage/

いつか鳥取に行ってみたい~とずっと思っていますが、いつかじゃなくて、
今行こう!と決めたのは今年の年始です。
植田正治写真美術館に行くのは夢のひとつです。
今年こそこの夢を叶えたいと思ってます。これは今回の旅の始まりです。

岸本駅からタクシーで行きました。
植田正治写真美術館の看板が見えてきました。

wjt133.jpg

タクシーから降りたとたんに、
目の前に現れたのは伯耆富士と呼ばれてる大山。
写真で何度も見たことのある風景を、やっと自分の目で見ることができて、
とっても感動しました。

wjt134.jpg

これはもう夢ではないです。本当にやってきました。
こんなに心が和む場所に行くのは久々です。
全ての悩みを忘れて、風の音を聴きながら、大山を眺めて、
これほど贅沢なことはないです。

wjt135.jpg

モノクロにすると味がでると気がします。

wjt136.jpg

植田正治美術館。この建物を見るだけで感無量。

wjt137.jpg

どこかへ続く道。

wjt138.jpg

美術館のバス停と大山。何もかも美しくて、
この景色が大好きでたまらないです。
ましゃもこの景色を見ていたでしょう。

wjt139.jpg

お天気に恵まれて、とてもきれいに大山が見えました。
冠雪の大山、本当に美しくてなりません。

wjt140.jpg

早速ですが、館内へ。

wjt141.jpg

3月1日から6月30日まで「植田正治の印籠カメラ写真帖」という展示があります。
35㎜コンパクトカメラで撮影された作品が多く展示されています。
どの作品もとても印象に残りました。
展示の壁に書かれている植田先生自身の言葉、心に響く言葉ばかりです。
とても勉強になりました。

様々な作品からある写真を発見…
植田先生が撮ったましゃの「Message」のオルゴール。
私はあの写真を見て、泣きそうになりました。本当に美しい。

ほかには顔がはっきりと見えないけど、
この人、ましゃ?だと思う写真も展示されています。
ちなみに展示のサイトはこちらです。

植田正治の印籠カメラ写真帖
http://www.japro.com/ueda/set/09.html

wjt142.jpg

映像展示室で植田先生のVTRを見ました。
リアルタイムで、世界最大規模のカメラレンズで
映った大山が見れて本当に嬉しかったです。
何よりも植田先生の物語とインタビューを見ることができてすっかり感動しました。

建物のスリット状の隙間から撮った大山。
何度も写真で見たことがありますけど、
初めて自分の目で見たときに本当に驚きました。
本当に言葉にできない美しい景色。水面に写る大山、本当に見ることができました。
まるで夢のようです。

wjt143.jpg

今、家で飾っている写真はこちらです。

wjt144.jpg

美術館のデザインはとてもユニークで何もかも美しい。

wjt145.jpg

偶然に撮ったこの写真。心を奪われた景色。

wjt146.jpg

美術館のロゴ。本当に美しいです。
植田先生の作品を全て拝見してから、ショップでオリジナルグッズを購入。
パーカーが欲しかったけど、ちょっとお高いので、泣く泣く断念。
その代わりに2006年に開催された写真展のTシャツを記念として買いました。
後ろに「福山雅治 Fukuyama Masaharu」と書いてあります。
ほかには植田先生の本とノートを買いました。グッズは後にアップします。

あのHOMAGEのオルゴール、残念ながら、もう販売終了です。
だいぶ前に知ってましたが、あの曲が大好きでたまらないです。
いつか手に入れますように…

wjt147.jpg

植田先生とのツーショット。
大変勉強になりました。植田先生、本当にありがとうございます。
そして、植田先生を出会わせてくれたましゃに感謝です。
もっと早くお二人と出会えることができたら、私の人生が大きく変わると気がします。
本当にありがとう。

wjt148.jpg

このバス停と大山、本当に美しい。
またこの景色が見れますように頑張ります!

wjt149.jpg

ありがとう。

wjt150.jpg

また来ます。

wjt151.jpg

7年前にここでHOMAGE GARDENをやってました。
ましゃもブルーサルビアを植えました。
ちなみにブルーサルビアの花言葉は尊重と敬意でした。
HOMAGE GARDENの様子はこちらで見れます。

wjt152.jpg

実に感慨深いです。
まさか植田先生の作品を拝見することができるとは思わなかった。
ましゃが写真を始めるきっかけになった人物は植田先生です。
実際に植田先生の作品を拝見してから、
ましゃが写真を始める理由が分かるようになると気がします。
植田先生の写真を見たら、無性に写真を撮りたくなります。

中学の頃、初めて写真を撮る喜びをおぼえた。
あの頃の気持ちを忘れず、これからも写真を撮り続けたいと思います。
植田先生、ましゃ、あの頃の感動を思い出させてくれて本当にありがとう。

ましゃの第二のふるさと。また訪れたい。

植田正治写真美術館
〒689-4107 鳥取県西伯郡伯耆町須村353-3
http://www.japro.com/ueda/




Today's MashaMasha! 今日のましゃましゃ

CD 福山雅治28thシングル「生きてる生きてく」絶賛発売中!

【初回限定 「WOWOW大開局祭」ライブ映像収録DVD付 盤】

生きてる生きてく【「WOWOW大開局祭」ライブサーキット収録】(初回限定盤)(DVD付) [Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi] / 福山雅治 (CD - 2012)

【初回限定 「生きてる生きてく」Music Clip &「生きてる生きてく」冬の大感謝祭 其の十一 ライブ映像 収録DVD付 盤】

生きてる生きてく【生きてる生きてく」Music Clip & 「生きてる生きてく」冬の大感謝祭 其の十一 ライヴ映像 収録】(初回限定盤)(DVD付) [Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi] / 福山雅治 (CD - 2012)

【通常盤】

生きてる生きてく(通常盤) [Single, Maxi] / 福山雅治 (CD - 2012)

ほかの情報は福山雅治スケジュール【マシャジューラー】をご覧ください。




この記事へのコメント