Disney Paint The Night(ディズニー・ペイント・ザ・ナイト)

昨日は「るろうに剣心 京都大火編」の香港公開初日です!
初日に謎の男に会いに行きたいけど、夢の国の国王から招待状が届いたので、
夢の国に行っちゃいました。黒ハート

実は10月1日から香港ディズニーランドでは新しいナイトパレード
「Disney Paint The Night(ディズニー・ペイント・ザ・ナイト)」が登場します。
オープン10年目に突入!新たなパレードが登場して本当に楽しみです。
昨日、マジックアクセス(年パスホルダー)向けのプレビューが行われたので、行ってきました!

dptn_15.jpg

写真をいっぱい撮ってきて、せっかくだから、ここでも紹介したいと思います。
パレードのフロートの写真を紹介するので、ネタバレ注意!

今回のパレードの見所といえば、パークで販売している「ミッキーのマジック・グロウ・ブラシ」
というパレードのための特別グッズを使うと、
パレードに登場するダンサーのコスチュームの色を変えることができます。
ふと思うけど、もしかしたら、これはいつかましゃのライブで登場するかもしれません。((* ´艸`))
ましゃの衣装の色を変えたりするとか・・・大変なことになりそうだけど・・・(笑)

dptn_16.jpg

オープニングのティンカーベル・オープニングユニット。
ティンカーベルが飛べてるように見えます。

dptn_1.jpg

モンスターズ・インク・ユニット。
映画で登場した人間の子供の部屋へ通じるドア、実はスクリーンなのです!
映画のシーンが映し出されます。

dptn_2.jpg

カーズ・ユニット。
ダンサーたちの衣装もピカピカしています。

dptn_3.jpg

大きなトラックが登場!

dptn_4.jpg

カーズでお馴染みのライトニング・マックィーン。

dptn_5.jpg

リトル・マーメイド・ユニット。
トリトンの表情が変わります。

dptn_6.jpg

私のお気に入りのベル・キャンドルナイト・ユニット。
「美女と野獣」をモチーフにしたフロートで、後ろのバラは色が変わります。
スクリーンに映し出された映像も幻想的で本当に美しい。

dptn_7.jpg

キャンドルナイトがずらりと並んでいます。

dptn_8.jpg

トイストーリー・ユニット。
ウッディとバズライトイヤーがスリンキードッグに乗って登場します。

dptn_9.jpg

最後はミッキー&フレンズ・フィナーレ・ユニット。
グーフィー、ドナルド、ミニーちゃんがミラーボールに乗ってパレードに参加します。
小さな光が反射して凄くきれいでした。

dptn_10.jpg

最後のフロートに乗っているのは、夢の国の国王・ソーサラーミッキー。
映画「ファンタジア」を再現するようなフロートには多くのLEDライトが付けられて、
スクリーンのように映像を鮮明に再現することができます。
この演出はましゃのライブでもよく使われたので、
ディズニーパレードでも見ることができて本当に嬉しかった。(´∀`)

dptn_11.jpg

泣きそうになるぐらい感動しました。(笑)

dptn_12.jpg

フロートの後ろにぐるぐる回るオブジェがあって、小さなミラーが付けられたそうで、
光の反射の演出がとても印象的でした。
そういえば、去年ましゃの感謝祭でもぐるぐると回る円形ミラーが付けられた照明装置が使われましたね。
ライブの演出もパレードの演出も日々進化していると実感してきました。

dptn_13.jpg

ディズニーのパレードですが、フロートの演出を見て、
「この演出はましゃのライブで見たことがある!」となんだか嬉しくなってきました。(・∀・)
もちろんこのパレードでは多くの最新技術が使われたと思うので、
そういう演出はいつかライブで見られる日を楽しみにしてます!(・∀・)

dptn_14.jpg


この記事へのコメント