魂のラジオ 2014年9月20日 756回 ゲスト:大友啓史監督

昨日、やっとやっと謎の男に会いに行くことができました!(^^)/
謎の男の足がスクリーンに映し出された瞬間、ドキドキが止まらない。揺れるハート
映画を見てこんなにドキドキしちゃうのは初めてです。(笑)
アクションシーンがあまりにも凄すぎて、瞬きするのが勿体ない!

昨日の魂ラジに「るろうに剣心」の大友啓史監督が登場しました。(´∀`)

mashaicon.jpg 「今夜は、荘口さんも僕もスタジオにいないんですよ、おまえら! 」

えぇっ~~もしかしたら、夕べの魂ラジはロック・オンかな?
確かに荘ちゃんはツール・ド・東北に参加するため、スタジオにいなかったけど、
ましゃはまた海外に行ってたかな?!

mashaicon.jpg 「今日、9月20日ですね、僕もこのスタジオにいられないんです。
  そうなんです。また海外に行っているんです。 」


またマイルが溜まりますね!( *´艸`)
先週の続き、有楽町のスタジオと石巻のビジネスホテルを繋いで、
先週の生放送の前にロック・オンしたという。

ところで、荘ちゃんは魂ラジレギュラー10周年を迎えました。
フリーになって10年、今年はアニバーサリーイヤーですね。

mashaicon.jpg 「周年事業、やりますよ!何かやりましょうよ。僕も協力します! 」

10周年企画!荘ちゃんのデビューシングル「Try To Jump」が発売されるかな?(笑)
ちなみに荘ちゃんがアミューズに入ったのは9月11日。

mashaicon.jpg 「ライブやってくださいよ。トークライブ、トークライブ。 」

それもいいですね!ましゃもやってほしい!(笑)
集客できるかどうか荘ちゃんが心配していますが…

mashaicon.jpg 「僕も来るかもね。何らかの形で僕も協力しますから。」

エッグマンで荘ちゃんのトークライブが行われたら、行ってみたいですね♪(*'ω'*)

mashaicon.jpg 「こん比古清十郎。福山雅治です。」

昨日、日本から香港に遊びに来た友達と会いましたが、
日本はだいぶ涼しくなったそうで、秋が近づきましたね。
ましゃもストールを巻いているみたい。

mashaicon.jpg 「僕は頚椎の4番目と5番目が冷えるんです。昔から冷えるんです。
  背骨のところですね。いつも巻いているんです。
  もちろんセレブリティを感じさせる
  ファッションナブルな演出でもあるんだけど、
  それより背中と首が冷えるんので。不思議なもんで、
  風呂上りにバスタオルを肩に掛けると、全然全裸でも寒くないけど、
  バスタオルをかけないでただ全裸だと本当に寒いですね。
  なんかツボがあるらしいよ。」


そこが冷えると風邪を引くらしい。(^^;
寒がりだから、いつもストールを巻いていて、更にもう1枚別のストールを持ち歩いているという。

mashaicon.jpg 「カーディガンだと今日は暑いなっていう時には、
  短いストールと大きいストールを二つ持ってるから。」


ストールは欠かさないですね。
本人曰く「年中ストールを持ち歩いています。」
そういえば、ましゃは海外にいるんですが、今回も寒いところに行くかな?

mashaicon.jpg 「暖かいです。赤道近くですね。問題は飛行機の中なんです。
  飛行機の中は何であんなに寒いんですか?」


もしかしたら、ホットスポットのロケかな?
長時間飛行機に乗ったら、ブランケットがないと冷えちゃいますね。

mashaicon.jpg 「僕はいつも機内持ち込み用のスーツケースの中には、
  厚手の何かが入ってますよ。ジャケットとか、フリース一枚入れるとか。
  夏でもそうです。やっぱり飛行機に乗ると、
  別に日本が夏でも海外関係ないじゃないか?」


あとは飛行機に乗ると、乾燥を防ぐためにマスクをしてますね。

mashaicon.jpg 「でも逆に海外に行くと、誰もしてないよね。
  飛行機でマスクをしてる人ほとんどいないから。
  逆に街中でマスクして歩いてると、
  この人は相当健康状態が悪いなんだっていう風になっちゃうから、
  あまりしない方がいいですよね? 」


日本でも街中でマスクをしてないけど、飛行機に乗るときはしてるという。(*^-^*)

そして大友啓志監督がゲストとして魂ラジに登場!
石巻にいた荘ちゃん、画面越しに大友監督に会うことになったけど、
突然に画面が固まってしまったそうです。(笑)

mashaicon.jpg 「これは完全にFC2の…(笑)再生が…(笑) 」

荘「アダルト動画と一緒にしないで。(笑)」

荘ちゃんの映像を見て笑いが止まらないましゃ…( *´艸`)
大友監督といえば、龍馬伝ですね。NHKを退局してから最初の作品は「るろうに剣心」でした。

mashaicon.jpg 「いつかこの話があったかな? 」

大「龍馬伝をやってる頃ですよ。(笑)
  秋、9月ぐらい。終わりが見えてきたぐらい、辞めるって言ってないのに、
  外のプロデューサーから話が来てたんです。
  いつの間にか辞める雰囲気ができてます。」


mashaicon.jpg 「そういう噂を聞いてた。(笑) 」

「るろうに剣心」のマンガを見て、明治の話でなんとなく龍馬伝と繋がってたし、
マンガは海外でも人気あるので、海外にも越えていけるかな?と15年前ぐらいから思ってたという。

mashaicon.jpg 「第1弾があって、京都大火編、そして伝説の最期編。
  最初からこのロングスパンのプロジェクトがあったんですか?」


大「最初頂いた企画書は3部作でしたね。
  4年かかりました。頑張りましたね、俺。(笑)」


ちなみに第1弾と京都大火編の間にプラチナデータも撮ってました。本当に凄いですね!(笑)

大「海外はやっぱり面白いですよ、リアクションが大きいから。」

そういえば、大友監督は「京都大火編」でモントリオールとフィリピンに行ってましたね。
そして「伝説の最期編」でシッチェス、オーストラリアに行く予定です。
海外のオーディエンスのリアクションが凄くよかったみたいです。(・∀・)

大「アクションのシーンは(オーディエンスが)一緒に戦ってますね。
  左之助のシーンはみんな大笑い。(笑)
  向こうの反応は作り手にとって凄く嬉しいんですね。」


「そして父になる」が海外で上映されたとき、オーディエンスの反応が凄く良かったと話してましたね。

mashaicon.jpg 「完パケものですけど、お客さんはライブを見てる感覚ですよね。
  お客さんの反応はライブですよね。ダメな時は相当ダメなんでしょうね。
  途中で出て行っちゃうとか。」


確かに映画祭とかお客さんが上映の途中で出て行っちゃうこともよくあるらしいです。(^^;
るろ剣といえば、去年佐藤健くんが魂ラジに出演したときに、
ましゃに「もし続編があったら出てくださいよ!」と言ってたけど、
本当にこのオファーがきっかけでましゃの出演が決定したのかな?とリスナーからの質問。

大「僕はね、やっぱり比古って剣心の師匠だから、
  高めちゃうとなかなかできる人いませんよ、根本的に。
  俺も福山さんに健が直接に交渉したのもオンエアで聞いてました。
  俺イケイケ!って言ってましたから、YESを引き出せと!(笑)」


mashaicon.jpg 「そういうも狙いが最初からあったんですね。」

健くんが出演したときのトークはとても印象的でした。
師匠ってどんな役?とましゃも興味津々でしたね。( *´艸`)

mashaicon.jpg 「剣心の師匠になると、当然剣心より強い設定になるので、
  剣心が汗、水、血を流し、心身ともにボロボロになって戦って、
  そういうストーリーがるろうに剣心ですから。原作もそうですね。
  原作者の方も語ってたけど、比古清十郎をもっと出したいけど、
  剣心より強い設定なので、あまり出すと物語の全体があれだから。(笑)
  なかなか出しにくいですね。確かにそうだな~と思って。」


大「僕は和月さんと試写会で隣で見てたんだけど、凄く喜んでましたよ。」

原作を見たことがないので、ましゃが比古清十郎を演じることが分かってから、
師匠はどんな役なのか、色々調べてみました。やはりこれはましゃのはまり役だな~と、
比古様のプロフィールを見ながらそう思いました。
比古清十郎は原作でもとても人気のあるキャラクターですが、
ましゃが師匠を演じるときに気をつけたことは何でしょうね。

mashaicon.jpg 「とにかくこういう形での作品参加の仕方は僕は初めてですかね。
  ゲストともちょっと違うので、やはり台本を読んだ時点で、
  剣心がどういう風に誕生して、どう生きてきて、どう生きていくのか、
  キーマンになるので、ゲストじゃないなと。(笑)
  凄く大事な役だなと。軽くやるもんではないと。」


大「僕は一応比古さんの履歴を書きましたもんね。」

mashaicon.jpg 「どんな人柄、キャラクターなのか、書いて頂いて。
  やっぱり『るろうに剣心 』に出てる人、
  基本的に人生がうまくいってない人しか出てないですね。(笑)
  どうやって自分の理想の人生、
  自分が思う幸せにたどり着く人たちの物語ですね。
  その中で、比古さんは原作でも40超えてますから、
  ちょっと大人で引いて見て、山にこもっちゃってる。
  あとは、剣心を生み出してしまった責任ですね。 」


そういえば、これはましゃにとって3年ぶりの時代劇ですね。

大「比古って自分のルールがあるじゃないですか?
  自分でお酒を作って、自分で作った器で自分の作った酒を飲んで。
  外に出ちゃったら、誰かに利用されたり、巻き込まれたりするから、
  それを防ぐために自分でポジティブに前向きに
  世界にこもっているあり方が魅力的で、
  それを演じるのは難しい。」


それが比古様が山の奥で暮らす理由でしょうね。

大「剣心は子供みたいなもんじゃないですか?
  そして父になる終えて。(笑) 」


確かに比古様は剣心の師匠であり、育て親でもありますから。( *´艸`)

mashaicon.jpg 「たぶん比古は比古なりに、
  自分の力で時代をいい方向に向かわせたいと
  若いときは思ってたんだと思うんですね。自分も人斬り、
  悪い方に落ちていっちゃうかもしれないってやっぱり知ってた。
  心太と出会って、自分にできないことを心太に託したはずなのに、
  人斬りになっちゃって。引導しなきゃと。 」


大「だから俺は怖い福山雅治が凄く好きだったのよ。(笑)
  拘ったセリフが一つあって、『明治っていう時代は甘くは無いぞ』
  龍馬をやった福山さんだからこそね。
  俺ひとりで興奮しちゃいました。(笑) 」


龍馬での続きのような感じで凄くいいですね!
早く映画館であのシーンを見たくてたまらない。
「京都大火編」を見てたんだけど、今回のアクションシーンは前作よりも激しくて、
瞬きすると見逃しちゃうぐらい役者さんたちの動きが素早かった!
撮影のときは怪我とかないかな?とつい心配してしまって…(^^;

mashaicon.jpg 「アクシデントがあったんですね、殺陣のシーンで。
  剣心とのね。僕がちょっとミスったんですね。健は当然そうは言わないんで、
  アクシデントがあったものを結局OKテイクにしてたんですね。(笑)」


そしてもう一つのメールが紹介されました。
「師匠はブルース・リーに取りつかれてませんでしたか?」とリスナーからの質問。(笑)

mashaicon.jpg 「これは大友さんと谷垣さんと僕と相談して決めたんですけど、
  ブルース・リーにオマージュしてます。(笑)
  殺陣の稽古のときから、大友さんも谷垣さんもおっしゃってたんだけど、
  アクションという動きではなくて、
  アクションというお芝居という風にしたいと。
  自分のアイデアを出していいよって、僕らの世代はおこがましいけど、
  ブルース・リーですよねって。声やりましたよね。(笑)」


ズバリ言ってもいいですか?今すぐ見てみたい!(笑)
そういえば、だいぶ前のことだけど、ましゃがブルース・リーの衣装を着て、
カンフーをやってた映像がFモバイルで見たことがあります。( *´艸`)

大「師匠の余裕にも見えてよかったですね。
  ふたりが向き合って、弟子が弱ってる時に比古が弱みを攻め込んで。(笑)
  気持ちよく蹴っ飛ばしてたもんな。(笑)」


mashaicon.jpg 「採用して頂いて本当に嬉しかったんです。
  あとは手でこいこいこいとか。」


このシーンはワイドショーでも流れてました。( *´艸`)
るろ剣の写真集を見てみたけど、竹林で撮影されたシーンがありましたね。

mashaicon.jpg 「竹林が一見足場がよさそうに見えて、足場が凄く悪いんです。
  竹の切り株がいっぱいあるんですよ。やりにくい~(笑)」


大「我々はいばらの道を歩かなければならないです。(笑)」

mashaicon.jpg 「『そして父になる』はやっぱり僕にとってのいばらの道で、
  お芝居をやったことがない子供たちが
  ぶつかってくるものが芝居じゃない。(笑)
  これは完全にいばらで、どう返したら分からない。」


結局ドキュメンタリーが生まれてきますね。(*^-^*)
「京都大火編」の殺陣シーンがあまりにも凄すぎて本当にビックリしました。
師匠のシーンも楽しみにしています♪

夕べの魂リク…

♪All My Loving

この曲を聴くとテンションが上がりますね!(*^-^*)
なぜか最近「できたばかりの 僕のカセット~♪」というフレーズを聴くたびにドキッとします。(笑)
ライブバージョンも凄く素敵だけど、弾き語りバージョンも大好きです。黒ハート
久しぶりにライブで聴きたいな~

エンディングトーク…男性限定ライブなどのお知らせ。

mashaicon.jpg 「大友さんもぜひ来てください。
  お友達何人か連れてきていいですか?(笑)」


そしてエンディングでもリスナーからのメールが紹介されました。

mashaicon.jpg 「せいじゅうりょう・・・」

またせいじゅうりょうと言ってしまいました。(笑)
師匠・清十郎の映画ができたらいいな~とリスナーからのメールに対して…

大「いいですね!」

mashaicon.jpg 「スピンオフ的な感じですね。もちろんいいですよ。
  いいに決まってるんですね、大友さん?(笑)」


大「無敵の先生を見せてやりましょうよ。(笑)」

mashaicon.jpg 「はい、見せてやりたい。(笑)でっかい戦うシーンがありますから、原作のね。」

大「戦おう!(笑)」

mashaicon.jpg 「戦いましょう!(笑)」

師匠の映画があるといいですね!その時はまた激しい殺陣シーンに挑まないといけないですが…(笑)
ましゃと大友監督のトークが面白くて、るろ剣の話がいっぱい聞けて大満足しました。(´∀`)

ちょうど昨日「京都大火編」を見に行ってたので、
お二人のトークを聞いてから今すぐ「伝説の最期編」を見に行きたいです。(笑)
来月まで待たないといけないけど。(^^; 楽しみです!!


Today's MashaMasha! 今日のましゃましゃ

音楽 トーキングFM 16:00-16:55

カチンコ DUNLOP スタッドレスタイヤ「WINTER MAXX」新CM
2014年9月6日(土)からオンエア

カチンコ キューピーハーフ新CM「ポテトサラダマジック カップ」篇
2014年8月18日(月)からオンエア
TVCM 60秒 PREMIUM EDITION
30秒バージョン

カチンコ アサヒスーパードライ「8000人の合唱」篇
2014年7月11日(金)からオンエア
30秒バージョン
15秒バージョン

音楽 福山雅治「暁(中国語Ver.)」
2014年6月29日(日)から配信開始
詳細はこちら
暁 (中国語 Ver.) - 福山雅治
[iTunes] 暁 (中国語 Ver.) - 福山雅治

カチンコ アサヒスーパードライ ドライプレミアム新CM「最高傑作を、あの人へ。」篇
2014年6月9日(月)からオンエア
30秒バージョン
15秒バージョン

ほかの情報は福山雅治スケジュール【マシャジューラー】をご覧ください。





この記事へのコメント

  • しぶやよしえ

    Kaoriさん、いいなあ。魂ラジを聴いたらますます見たくなってしまいました。香港でも満員御礼?香港映画はアクション映画の本場だから日本のファンよりも反応はシビアかしら。

    ましゃのアクシデントシーン、もしかしてあの予告編にあった『蹴り』のシーン?思いっきり蹴ってたって監督言ってましたね。ましゃのどS全開(笑い)

    スピンオフ、是非是非作ってほしいし、新たに大友監督とタッグを組んで新作も見て見たいですね。
    2014年09月21日 21:14
  • しぶやよしえ

    PS
    ましゃ、ヤッパリ噛んじゃいましたね(笑い)
    せいじゅうりょう。。。
    2014年09月21日 21:23
  • Kaori

    しぶやさん>

    「るろうに剣心」を上映する映画館は「そして父になる」より少ないし、
    もう1回見てみたいので、早めに見に行きました。
    土曜日に見に行ってきましたけど、私が見た回はほぼ満席でした。
    原作は香港でも大人気だから、原作ファンも結構いました。
    現地の人のレビューをちょっと見てたけど、かなり好評でした。

    アクシデントシーンですが、写真集を見てみたら、
    健くんは目に鞘が当たって、急激に白目が内出血を起こしたらしい。
    撮影は相当大変だったので、「伝説の最期編」は少なくても3回見に行きたいと思います。(笑)

    師匠のスピンオフ映画、ぜひとも作ってほしいですね。((* ´艸`))
    2014年09月22日 11:24
  • しぶやよしえ

    アクシデントは健君の目に鞘が当たったことだったんですか。。。
    ありがとう。
    台湾では10月にならないと最期編が見られないけれど私も何度も見に行くつもりです。
    ほんとうに激しいシーンの連続だったんですね。
    ましゃも怪我がなくてよかったです。

    2014年09月23日 14:59
  • Kaori

    しぶやさん>

    ましゃは健くんへのサプライズ・メッセージでもその話をしましたね。
    きっとましゃも凄く気になったでしょう。^^;
    京都大火編は遂に台湾で上映されましたね。
    伝説の最期編の公開まであと少しですが、本当に待ち遠しいです。
    師匠の激しいアクションシーン、瞬きせず集中して見てみたい!(笑)
    2014年09月29日 12:03