【るろうに剣心 伝説の最期編】 in 香港~ネタバレ感想~

「るろうに剣心 伝説の最期編」、やっとやっと木曜日から香港で公開されました。
「京都大火編」は先月の12日に公開されて、
早く「伝説の最期編」が見れないかな?と凄く楽しみにしていました。
というわけで、初日に見に行きました!(・∀・)
そして今日はもう一度家族と一緒に見に行きました!

thelegendends.jpg

感想を書こうと思うので、まだ映画を見ていない方はネタバレ注意!

2回も見ましたけど、平日の夜も土曜日の昼もほぼ満席。
女子のお客さんが多いだろうと思いきや、原作の男性ファンが圧倒的に多かった。(笑)

オープニングのシーン、なんと若い頃の比古清十郎が登場!
平原でひたすら墓を掘る心太に対して…

「優しすぎて剣客にそぐわないな。
 お前は今日から剣心と名乗れ。
 お前に俺の剣を教えてやる。」


と師匠がとてもクールな表情で話しました。
ズバリ言ってもいいですか?格好が良すぎでござる。( *´艸`)
幼い剣心と出会うシーンが本当に素敵で、ドキドキしまくってました。(笑)

「京都大火編」で志々雄の戦艦に乗り込んで、薫を助けるために海へ飛び込んだ剣心、
自身も意識を失い、浜辺へ打ち上げられた所を師匠に助けられて、
師匠との出会いの夢から目覚めました。

「お久しぶりだな、バカ弟子。」

鼻で笑いながら言ってた師匠、たまらない~ハートたち(複数ハート)
このセリフは着ボイスにしたいぐらい気に入ってます。(笑)
毎日比古師匠に言われたいですね。(´∀`)
「師匠、飛天御剣流の奥義をお教え願いたい。」と剣心のお願いに対して…

「いいだろう。」

あっさりOKが出た。(笑)
清十郎様の低いボイスにドキッとしました。揺れるハート
ましゃの声はいつもより低くて実にセクシーです。

そして師匠と剣心の激しい稽古が始まった!ましゃのアクションシーン、本当に待ちに待った!
この前に魂ラジで荘ちゃんも言ってたけど、
師匠は剣心が全く敵わないほど強くてビックリしました。
ましゃの動きが素早くて、見逃さないように、なるべく瞬きしないようにしました。(笑)

萌えポイントといえば、やっぱり清十郎様が折れてしまった木刀をポイと捨てる仕草。
そして手招きして、「かかってこい~」と言わんばかりの仕草。
手招きして剣心を挑発する仕草はブルース・リーへのオマージュかな?
このシーンがすっごく好きで、毎回もドキドキしながら見てました。(*´ω`*)

そして夜になる。

「お前も一杯どうだ?俺が作った器だ。」

師匠が作った器でお酒を飲んでみたいな。(笑)
なぜ陶芸の道を?と剣心が尋ねてみたら…

「強いて言うなら、自分のために作った器で、
 自分のためだけの酒を飲む。その程度だろう。」


清十郎様らしいですね。師匠の裸足が気になって仕方ない。( *´艸`)
そして剣心は「師匠は昔よく言っていた。春は夜桜、夏には星、秋に満月、冬には雪。
それを愛でるだけで酒は十分うまい。それでもまずいなら、
それを飲んでる自分の何か病んでいる証しだと。」
と言ってましたが、このセリフは師匠の口から聞きたかった~(>_<)

「拙者はもう人は斬らぬでござる。拙者は命を捨てても、奥義を会得しなくては・・・」と剣心が言ったら、

「ならば死ぬか、今ここで!」

と師匠が火箸で剣心に刺そうとするのに、剣心は微動だにしなかった。

「時間をやる。今のお前に欠けているものは何なのか、
 そのバカな頭で証明してみせろ。もしそれで分からぬなら、
 お前はここで命を落とすことになる。」


と比古様がとても真面目に言ってました。
剣心がとても真剣に考えている。一方、清十郎は剣心が置いてた逆刃刀を振ってみた。
刀を振るましゃ、一瞬福山龍馬に見えて、龍馬伝のシーンが思い浮かんでました。

そして翌日、自分に欠けているものを見出すことができない剣心が竹林で師匠の元へ…

「それがお前の限界か。
 己に欠けているものを見出せないままでは敵に勝つことはできん。
 もし勝ててもお前の心に住み着いた人斬りに打ち勝つことはできん。
 お前は生涯、悩み苦しみ孤独にさいなまれる、また人を斬ることになる。
 ならば人斬り抜刀斎という化け物に引導をくれてやるのだ。
 それが師匠としての最後の務めだ。」


師匠の言葉を聞いて胸がいっぱいになりました。(;_;)
そしてここからは激しい師弟対決。師匠に斬られまくる剣心、
「ここで死ぬわけにはいかない!」とやっと覚悟しました。

「やっと気付いたようだな。
 人を斬り幾多の命を奪ってきたお前は悔恨と罪悪感のあまり
 自分の命の重さから逃れようとして来た。それを克服するために
 死への恐怖の合間に見えた生きようとする意志が必要だ。
 お前の命も一人の人間の命。それが分かってこそ奥義への道だ。
 己の命はお前ひとりのためにあるのではない。
 分かったならもう一度かかってこい。」


お前の命も一人の人間の命。己の命はお前ひとりのためにあるのではない。
とても印象的な言葉でした。ましゃのアップがスクリーンに映し出されて、
なんだか凄く感動しました。

竹林のシーンですが、健くんは目に鞘が当たって、急激に白目が内出血を起こしてしまいました。
よく見てみたら、健くんの目が充血してました。健くんの目にケガをさせてしまって、
ましゃは相当落ち込んでいたと大ヒット御礼舞台挨拶で話しましたね。
このシーンはとてもリアルで迫力があって、思わず息を呑んでました。

そして剣心が東京へ旅立つ日がやってきた…

「早く行け。生きるという約束しろ。
  お前の命、決して無駄にしないと。」


このシーンでウルウルしてしまいました。(;_;)
剣心を見送りながら、清十郎様は…

「死ぬなよ。」

と言ってました。本当に師匠が素敵すぎます。
もちろんエンディングで剣心と志々雄の対決は本当に凄くて、
ハラハラ、ドキドキしながら見てました。
ワンオクが歌う主題歌「Heartache」も最高でした。

本当に素晴らしい映画で何度も見に行きたくなりました。
そして気になる比古清十郎様の庵…
仏像、毛皮、そして師匠が作った陶芸作品がずらりと飾ってあって、
師匠は色んなものを集めていますね。(笑)
残念ながら、ろくろを回すシーンがなかったけどね。(^^;

いつまで上映されるのか分からないので、来週もう一度見に行こうと思います!(・∀・)

thelegendends2.jpg

その前に今夜の魂ラジを聞かなくちゃー!


Today's MashaMasha! 今日のましゃましゃ

音楽 魂のラジオ 23:30-25:00

本 NHKウイークリーステラ 10/17号
表紙:福山雅治
発売日:2014年10月8日
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

カチンコ アサヒスーパードライ ドライプレミアム「贅沢な季節のプレミアム」篇
2014年9月27日(土)からオンエア
30秒バージョン
15秒バージョン

カチンコ DUNLOP スタッドレスタイヤ「WINTER MAXX」新CM
2014年9月6日(土)からオンエア

カチンコ キューピーハーフ新CM「ポテトサラダマジック カップ」篇
2014年8月18日(月)からオンエア
TVCM 60秒 PREMIUM EDITION
30秒バージョン

カチンコ アサヒスーパードライ「8000人の合唱」篇
2014年7月11日(金)からオンエア
30秒バージョン
15秒バージョン

音楽 福山雅治「暁(中国語Ver.)」
2014年6月29日(日)から配信開始
詳細はこちら
暁 (中国語 Ver.) - 福山雅治
[iTunes] 暁 (中国語 Ver.) - 福山雅治

カチンコ アサヒスーパードライ ドライプレミアム新CM「最高傑作を、あの人へ。」篇
2014年6月9日(月)からオンエア
30秒バージョン
15秒バージョン

ほかの情報は福山雅治スケジュール【マシャジューラー】をご覧ください。




この記事へのコメント

  • hiroe

    こん師匠!

    どっぷり、るろ剣の世界に浸りましたね。

    この感想に影響受けて、私も出かけたついでにもう一回見ました。
    まだ見たい!「春は夜桜~」のセリフ、ましゃの声で聞きた~い!と私も思いました。
    アクション中のましゃの表情もどんどん変わって、怖いくらいの顔になってますよね。
    でも三回見ても瞬きできない全編のアクションシーン!
    ワンオクの歌もいいですし、映画全編通しての音楽もいいですね!
    佐藤直紀さん、龍馬伝やホットスポットの方ですね。


    2014年10月20日 19:43
  • Kaori

    hiroeさん>

    一度見に行ったら、もうすっかりはまってしまいました。
    上映期間がそんなに長くないと思うので、
    大きなスクリーンで見たくて、今のうちに見に行くことになりました。

    「春は夜桜~」のセリフは原作でも凄く有名だったみたいで、
    ましゃの声で聞きたいですね。
    ましゃの怖い表情は今まで見たことがなくて、厳しさも優しさもあり、
    ドキドキしながら見てました。

    もちろんアクションシーンも瞬きできないほど素晴らしかった。
    DVDやブルーレイが発売されたら、スロー再生で見てみたいです。(笑)
    BGMは龍馬伝っぽくて、本当に懐かしいです。
    もう一度見に行けたらと思います。
    2014年10月22日 10:42
  • しぶやよしえ

    こん師匠!
     
    24日台湾初上映!
    やっと、やっと、この日が来ました。
    夫に母を託し7時過ぎに家を出て10時半に映画館につきました。
    もし満席だったらどうしよう、とタクシーの中でイライラ。
    チケットを無事入手しファイルもゲットしました。
    1回目はストーリーを追いかけ、アクションに目を見張るのが精一杯でしたが、午後の2回目ではじっくりとましゃの師匠を堪能しました。
    特にましゃの最初、途中、最期にいたる表情の変化、計算し尽くされた所作、素敵でした。
    日本に帰国する頃はもう日本では上映されてないかなあ。もしやってたらもう一回見たいです。
    2014年10月26日 00:32
  • Kaori

    しぶやさん>

    こん師匠!
    台湾でも遂に上映されましたね。(・∀・)
    台湾ではチケットを購入すると、クリアファイルがもらえますか?
    特典付きで本当にいいですね。
    俳優たちの動きがあまりにも早くて、とても迫力があるし、
    何度見ても新しい発見があります。
    あとは師匠の表情の変化も注目ですね。
    この表情、今まで見たことない!とドキドキしまくってました。(笑)
    日本ではいつまで上映されるでしょうね。
    もう一度見に行けたらいいですね♪
    2014年10月28日 11:17