福山☆冬の大感謝祭 其の十四 Hotel de Fukuyama III 横浜公演(3日目)2014.12.27

冬の大感謝祭 其の十四が終わったので、横浜公演のライブレポをアップします。
待ちに待った大感謝祭、去年も横浜公演に参加しました!

会場の真ん中にセンターステージ、東西南北に客席が設置されていて、
花道は南北のCブロックの終わりまで伸びています。
今日は南の花道先端のド真ん中のブロックで参加!
ちょっと早めに着席しました。ドームツアーとアジアツアーではライトスティック、
感謝祭はリストバンド型ライトが配られました。

センターステージをぐるりと囲むようなスクリーンが設置されていて、
さらにステージの真ん中に筒状の装置?がありました。
そして東と西の壁には大きなモニター。ステージは其の十三のときよりだいぶ進化していた。

会場が暗転し、バンドメンバーがバックステージから登場。
楽しみにしていたオープニングSEはなんと「クスノキ」でした。
イントロは賛歌みたいなアレンジで、男性コーラスが英語?で歌いました。
歌詞の内容はよく聞き取れなかったけど、たぶん日本語の歌詞に基づいて書かれたと思います。
スクリーンに過去の感謝祭の映像が流されていて、感謝祭のコンセプトを紹介しました。

ステージの真ん中にある筒状の装置がゆっくり上がっていたら、
ましゃが筒の中からステージに登場。

福山☆冬の大感謝祭 其の十四
お待たせしました! あなたの街でもオープンしちゃわnight!!
旅する音楽の館、 Hotel de Fukuyama Ⅲ
2014年12月27日(土)パシフィコ横浜(3日目)


01.少年

ステージに登場したましゃがエレキをかき鳴らして、ブルースハープを吹き始めた。
そして・・・♪名も無き この歌 君への この歌とスローテンポで歌い始めた。

イントロのエレキのアレンジ、とても新鮮でした。
まさか今回の大感謝祭はこの曲から始まるとは思わなかった~!
この曲は何度聴いてもやっぱり大好き。黒ハート
途中でギターを変えて、いつものライブアレンジでアコギを弾きながら歌いました。
最後はみんなで大合唱。

02.追憶の雨の中

2曲目はなんと、なんと、なんと始まりの歌ー!
久しぶりにライブで聴けて凄く嬉しいですが、まさか2曲目に歌うとは思わなくてビックリ!
イントロの所にましゃがジャンプしたら、へそが丸見えだ!!(笑)
360度ぐるりと撮影された写真がスクリーンに映し出されて、実にカッコいいー!

そしてましゃがフロートに乗り込んで、東から北へ移動。
フロートは北のD5ブロックの前に一旦止まり、そして北から西へ移動。
スクリーンを見てみたら、途中で福コップを投げてたようです。
みんなで拳を振り上げる一体感、本当にたまらない。もちろんみんなでジャンプしましたー!

03.逃げられない

フロートは西からやってきて、目の前に止まってた!(゚д゚)
見上げたら、ましゃはすぐそこにいる!
席はセンターステージからだいぶ離れているけど、
まさかこんなに近くで見れるとは!!呼吸も瞬きも忘れてしまいました。(笑)
ましゃがやってきたときに、オーディエンスの黄色い声援は本当に半端ない!
そしてギターを弾きまくってるましゃは本当に、本当に素敵でした。黒ハート
フロートは会場を一周して、最後はセンターステージに戻りました。

【MC】

mashaicon.jpg 「帰ってきました、横浜!
  でっかい声でましゃって叫んでいいよ~
  ましゃって恥ずかしいというあなた、雅治さんって呼んでいいですよ!」


オーディエンス「ましゃ~~」「雅治さん~~」

先日男性限定ライブが行われたんですが、今日も男性のオーディエンスが多いっ!

mashaicon.jpg 「男子のあなた、福山って叫んでもらってもいいですか?」

オーディエンス「福山ーー!」

そしてここで恒例の座席確認。HIGASHI、西やん、北さん、南ちゃん。
「ましゃ~~~」ってオーディエンスの声援が凄かった。((* ´艸`))
冬の大感謝祭といえば、毎年新しいことにチャレンジするライブですね。
今年のテーマは・・・

mashaicon.jpg 「1アルバム1曲。
   デビューアルバム『伝言』からニューアルバム『HUMAN』まで、
   今までリリースした11枚のオリジナルアルバムから必ず1曲やります。」


そして先日開催された野郎夜!
男性歌手による男性限定ライブとしては日本音楽史上最大規模で、日本動員数1位になりました!との報告。
さらに24日に行われた女性限定ライブ・しちゃわnightも動員数1位!
初めての性別限定ライブ、本当に話題になりましたね。(*^_^*)

mashaicon.jpg 「ささやかなプレゼントですが、
  ライブの後に取り壊す予定だった童貞専用ゲート、
  実は今日も用意しています!
  ぜひ写真を撮ったり、くぐってみたりしてください。」


まさか今日も童貞専用ゲートが設置されているとは思わなかったので、
本当にサプライズでしたね。(笑)

【VTR】

もはや恒例となっていますが、これから歌う曲を紹介する映像が流れてました。
ナレーションはもちろんスペイン語です。

発売当時にオンエアされていたアルバム「SING A SONG」のCMも流れてました。
レポーターに扮したましゃが「4年間行方不明だった福山雅治が発見されました」とレポートし、
渋谷で女子高生にインタビューしたら、女子高生に殴られました。(笑)

久々にこのCMを見て爆笑しました。((* ´艸`))
確か1998年ぐらいかな?若いましゃが素敵でした♪

04.Good Job

2012年の感謝祭でも披露されたこの曲、
ライブバージョンのアレンジがカッコよくてかなり気に入ってます。

05.Cool

4thアルバム「BOOTS」からの曲。この曲を聴くのは本当に久々で、
ましゃがライブでこの曲を歌うのは17年モノ以来かな?
初めて17年モノのDVDを見たときに、Coolを歌うときのましゃは凄く色っぽいだな~と思いました。揺れるハート

06.milk tea

ましゃのバラードはやはり素敵でした。(*´∀`*)
.image(ドットイメージ)という照明装置、今年もライブに登場。
いろんなアレンジができる照明装置で、其の十三のときと比べて、
演出はだいぶ進化していました。とても幻想的で美しい。
こんなに美しいステージを見ながら、ましゃのmilk teaが聴けて本当に幸せでした。

【VTR】

ニューアルバム「HUMAN」について語る映像が流れて、
長崎の風景がスクリーンに映し出されました。

07.昭和やったね

アジアツアーでは歌ってなかったから、大感謝祭でこの曲が聴けて本当に嬉しかった♪
ましゃはいつも楽しそうにこの曲を歌ってて、
その笑顔を見てるだけで胸キュンしてしまいますね。(*´∀`*)

08.とりビー!

ましゃのギターとキャプテンのアコーディオンのセッションが最高でした!
アジアツアーのときに、ましゃはアコースティックギターでブルース調の曲を演奏しながら、
ドゥドゥドゥ~♪とギターに合わせて歌いましたが、
今回は陽気なカントリー調のアレンジで、とても美しいセッションでした。

そしてイントロはレゲエ調の演奏で、
オーディエンスが手拍子を取り始めて・・・

♪Tu Tu Tu 負けるもんか 愛のため
♪Tu Tu Tu 逃げるもんか 愛のため
♪とりあ~えず ピ~~チ!!
♪とりあ~えず Peach!!

とましゃが歌い始めて、オーディエンスも一緒に♪Tu Tu Tuと歌いました。
この曲はやっぱりいいですね~
個人的には夜空に浮かぶサテライト~♪のところを歌うときに、
ましゃが見上げて、宇宙を思わせるような幻想的な照明を指差してるところが凄く好きです。(笑)

09.家族になろうよ

ドームツアーとアジアツアーのWアンコールはこの曲でしたが、
本編で歌うのはかなり久々ですね。最も印象的なのは・・・
やはり東と西の大きなスクリーンに映し出された映像。
カップル、若者、お年寄り、子供、様々な人が通り過ぎたり、立ち止まって景色を眺めたりして、
とてもシンプルな映像だったけど、一人ひとりそれぞれの人生、
それぞれの物語があると語るみたいで、心打たれてました。
完全にましゃの歌声に酔いしれて、涙が溢れてきました。

【MC】

今回のテーマは1アルバム1曲ですが、次は弾き語りのコーナー。
次に歌うのは1991年に発売された3rdオリジナルアルバム「BROS.」からの曲で、
ましゃはこのアルバムについて語り始めました。

mashaicon.jpg 「これは僕にとって初めてオリコンにチャートインしたアルバムで、
  大変思い出深いアルバムです。
  アルバムのタイトルはファンクラブの名前にもなっています。
  その頃は音楽だけではなく、色んなことを試行錯誤をしてました。
  結局売れないのは、詞が良くない、曲が良くない、
  福山が良くないみたいに追い詰められて。
  やりたいことがあるけど、うまくいかなくて悩んでいました。
  昔のアルバムを聴いてみたりすると、当時のことを思い出して、
  本当に初心を忘るべからずです。」


ちなみにこのアルバムは55位でオリコンのアルバムチャートに初登場しました。

10.ただ僕がかわった

ましゃの弾き語り、本当に素敵すぎる。
歌詞が切なくて、切なくて、涙がボロボロ・・・(;_:)
そしてスクリーンに映し出されたのは長崎の映像でした。
ロープウェイ前のバス停、そしてグラバー園の映像も。
「丘の上にある公園」・・・
稲佐山公園じゃなくて、グラバー園なのか・・・映像を見ながら、思ったりしてました。

mashaicon.jpg 「今年も国内外問わず、色んなところに行きました!
  大感謝祭の恒例となっていますが、
  2014年の活動を振り返った映像をご覧ください!」


【2014年のお仕事を振り返るVTR】
ナレーション:佐藤健くん


健「拝啓 福山雅治殿
  2014年も大変お世話になりました、でござる。
  偶然、それとも運命なのか、
  僕が1歳のお誕生日を迎えた1990年3月21日にデビュー。
  (健くんの子供時代の写真が映し出される)
   (るろうに剣心 京都大火編のエンディングシーンが流れながら)

  あの日いつも24年先走り続けた先輩の背中を感じながら、
  こんなことを思いました。
  福山さんは24歳にして、なお新鮮な輝きを放し続けているのは、
  常に新しいことにチャレンジし続けるかもしれない。」


福山雅治45歳 男の初体験

1)福山雅治オフィシャルツイッター「ツイッターはじまるってよ!」
2)初の全国5大ドームツアー
・大阪公演最終日の乾杯の映像が流れる
3)初のアジアツアー
・現地の新聞では「老けないイケメン」と紹介された
・台湾、香港でのライブ、それは2011年震災の影響で果たすことができなかった約束だった
・特典映像に収録されていない孔子廟と台南の映像が会場で宇宙初公開。
 台湾阿里山に古くから住むツォウ族の夫婦とPeach!!を熱唱!
・3年間待ってくれたファンの思いに応えたため、中国語の歌に初挑戦
・ドームツアーとアジアツアーの模様はブルーレイとDVDで再見でござる
4)NHK POPSの遺伝子でMAY DAYらとのセッション
5)笑っていいともでタモリさんとのセッション
6)B'zの稲葉さんとの初対談
7)高崎映画祭で初主演男優賞に受賞 
・ダルマを抱えているましゃの写真がスクリーンい映し出される
8)海外ドラマに初出演
・今年唯一俳優として出演するドラマ
・台湾ドラマ「You Light Up My Star」のシーンが流れる
・日本の女性が選ぶ抱かれたい男
9)るろうに剣心 伝説の最期編で初めて本格的なアクションに挑む

健「でもブルースリーはちょっとだけ笑ってしまう。」

健くんのナレーションが凄くよかった。
この一年を振り返るVTRは感謝祭の楽しみの一つですね。(*^_^*)
一応WOWOWさんの映像に基づいてVTRの内容を書いてみましたが、
WOWOWさんでオンエアされたバージョンはタモリさんとのセッション、
そして稲葉さんとの対談がカットされました。

ところが、VTRはまだ終わっていない!

今度はなんとレポーターの荘口彰久さんが登場。
2014年のバレンタインデーの翌日、2月15日、
歌手の福山雅治さん(45)がCM撮影で調布にあるスタジオに行く途中、
大雪のせいで、車が全く動かないので、車を乗り捨て、京王線の八幡山駅から電車に乗る。

45MASAHARU 電車に乗る
BGM:♪はじめてのおつかいのテーマソング


八幡山駅で切符を買ったら、「押せてない」とマネージャーに言われ・・・
「グリーン車は?」「個室ですよね?」と聞き、
ようやく目的地に到着したら、なんと乗り捨てた車を発見。(笑)

この映像凄く見たかったー!荘ちゃんのレポートも面白くて会場は爆笑の渦に。
これは永久保存版ですね。(笑)

11.新曲

これは大感謝祭の楽しみですね!(´∀`)
とてもストレートな歌詞に美しいメロディー。
「なりたい自分になれなくても」というテーマで、
とても共感できて、凄く勇気付けられました。ストレートな歌詞はやっぱりいいですね。
一度聞いただけなのにずっと頭に残っています。
25周年を迎えて、今度はどんな曲を歌うのか、凄く気になりました。

【MC】

mashaicon.jpg 「初めて披露する新曲のタイトルは未定で、
  歌詞も変わるかもしれません。
  未完成な状態で聞いていただいてありがとうございました。」


どんな曲に仕上がるのか、凄く楽しみにしています。(^^♪
続いては一等賞の報告!4月に発売されたニューアルバム「HUMAN」は2週連続1等賞!
そして年間アルバムランキングでは7位にランクインしました。(´∀`)

mashaicon.jpg 「55位に初チャートインして、
  今回は2週連続1等賞を頂くことができるのはあなたのおかげです。
  ありがとうございます。」


ちなみに2014年の年間アルバムランキングはこちらです。
とても素敵なアルバムだから、多くの人に聞いてもらって嬉しいですね。(*^_^*)
いつも素敵な曲を作ってくれるましゃに感謝です。黒ハート

mashaicon.jpg 「ここからはHUMANのナンバーから飛ばしていきますよ、横浜!
  もうゆっくり休んだでしょう?
  そろそろ落ち着いた腰を上げてみていかがですか?(笑)
  飛ばしていきますよ、横浜ー!」


12.ミスキャスト

CDバージョンはもちろん、ライブバージョンはやはり素敵でした。
バンドの生演奏のライブ感は本当にたまりません!

13.Prelude

ましゃのインストルメンタルの曲が好きだから、
ライブでPreludeが聴けて凄く嬉しいです。
ギターの音があまりにもきれいで、すっかり酔いしれてしまいました。
ましゃがライブで使っているギターは高価なものばかりだと思うので、
そんな高価な音色が聴けて本当に幸せです。
ロングバージョンが聴けたらいいな~(*´∀`*)

14.HUMAN

2014年のテーマ曲はやはりHUMANでしたね。
5年ぶりのアルバムのタイトルであり、ドームツアーとアジアツアーでもいっぱい聴けました。
個人的には間奏のギタープレイが凄く好きです。
金原さんのバイオリン演奏が聴けなくてちょっと寂しいですが・・・^^;

15.Cherry

ましゃのチェリーといえば、ギブソンE335!
何度も言いましたけど、ギターを優しく撫で回したり、抱き締めたりするましゃは実にセクシー!
ギター小僧たちのギタープレイが最高でした。(・∀・)
ますますこの曲が好きになりました。ライブ音源もいつかCDに収録されたらいいな~!

mashaicon.jpg 「タオルとリストバンドを振りまわる時間がやってきました!
  もっとでっかい声を聞かせてもらってもいいですか?横浜ー!
  あまりよく聞こえませんね。(おじいちゃん風)」


あまり聴こえないとましゃが言ってたので、
みんなもう一度大きな声で「イェイ~~~」と叫んでました。((* ´艸`))

16.GAME

タオルを振りまわる時間がやってきました!
イントロの高揚感は本当にたまらないですね。
この曲を聴くと、Ustreamでの野郎夜の生中継を思い出しました。
男性オーディエンスの雄叫びは凄く迫力がありました!
サビのところ、ましゃがタオルを投げたら、マネージャーさんがそのタオルをキャッチして、
またましゃに渡しました。この演出はもはや恒例となっていますね。

17.化身

久々にライブでこの曲が聴けて嬉しかったー!
イントロのアレンジがカッコよくて、会場もヒートアップしました。
そういえば、2009年ぐらいかな?
ましゃの公式サイトで「化身」を歌うときのタオルの振り方を紹介しましたね。((* ´艸`))

18.明日へのマーチ

ラ~ララララララ~ララララ~♪とみんなで大合唱。
この曲が凄く好きで、ウルウルしてきました。
ましゃとオーディエンスの歌声がとても暖かくて、優しくて・・・(;_:)
いつもこの曲からパワーと元気を貰ってますので、ライブで聴けてよかったー!

19.心color~a song for the wonderful year~

冬の大感謝祭のテーマソングとも言える「心Color」、すっかり年末の定番曲になりましたね。
この曲を歌うときのましゃの笑顔、本当に眩しくて素敵。黒ハート
来年も再来年もこうして君と一緒にいれるなら~♪
年を取ることも悪くはないと思えてくるんだ~♪
本当に毎年もライブでましゃに会えたら、年を取っても悪くないね。(*´∀`*)

mashaicon.jpg 「次の歌はですね、どんな困難や苦難に晒されても、
  生きようとする命の強さを歌い、
  僕の故郷長崎にある戦争を体験した一本の木をモチーフに描いた歌です。
  その木は僕よりも遥かに長く地球上に生きていた。
  当然何も言葉を発するわけもなく、
  でも何百年も同じ場所に立て続けてた。
  たくさんのものを見て、聴いて、感じてたではないないのかと。
  そんな思いで作った歌です。聴いてください。」


20.クスノキ

ニューアルバムの中で最も好きな曲はやはりこの曲ですね。
去年ドームツアーとアジアツアーでライブバージョンを聴いて、
そして久々に長崎の山王神社を訪れてみたら、ますますこの曲が好きになりました。
ましゃの歌声、ギター演奏、そしてキャプテンのピアノ演奏、何もかも美しい。
今度は長崎でこの曲が聴けたら~と思ってました。

【ENCORE】

歌い終わったら、ましゃとバンドメンバーは一旦楽屋に戻りました。
そして【Guitar-Black】のTシャツで再びステージに登場。

kanshasai14tee_black.jpg

mashaicon.jpg 「まだやっていないアルバムが2枚もありますよ!」

そうです!アルバム「f」と「Calling」はまだやってないです!

En-01.桜坂

思い入れのある曲だから、何度聴いてもやはり大好きです。
このシングルを買ったときに、まさか14年後の今日はましゃのライブに参加することができるとは思わなかった。
ライブで桜坂を聴くたびに、しみじみ思います。

En-02.All My Loving

大好きな曲のひとつ。花道を歩きながら歌ってました。(*´∀`*)
出来たばかりの 僕のカセット 聞かせてあげる Hey Hey Oh my darling~♪
というところが凄く好きで、聴くたびに胸がキュンとしました。(笑)

そしてアンコールもあっという間に終わりました。

mashaicon.jpg 「今日は本当にありがとう!横浜!
  我が最強のメンバーを紹介します!」


いつものように山ちゃんが「おい~~~~」と言ったら、
オーディエンスも「おい~~~~~」と返しました。
オーディエンスのおい~~~~はいつもより長かったので、ましゃも思わず・・・

mashaicon.jpg 「やるじゃないですか?」

とオーディエンスを褒めました。(´∀`)
そして今ちゃんがジャンプしたら、ステージのみんなが転んだふりをしてました。(笑)
本当に最高な演奏をありがとうございました!そして南北に向かって万歳三唱して、
コーラスの渕上さんがバンドメンバーを引率して、楽屋に戻りました。
そういえば、いつもメンバーを引率するのはまたろうさんの役目だったんですね。

メンバーがバックステージに戻ったら、
「ましゃ~~~」とオーディエンスの黄色い声援が飛び交いました。
歓声があまりにも凄くて、ましゃも思わず耳に手を当てました。

mashaicon.jpg 「よく声が出てるんじゃないですか?
  やっと出てるじゃないですか?最近近くの文字が見えないから、
  耳も遠くなったのかな?と思ってました。(笑)
  まだ元気じゃないですか?もう1曲やらせていただきます!」


今夜のオーディエンスはちょっと大人しいかな?
ましゃは「聴こえないですけど~」と言ってました。ドSモード全開でした。(笑)
もちろんまだまだ元気ですよー!((* ´艸`))

【W ENCORE】

En-03.暁

弾き語りの暁・・・魂リクで聴いたことがありますが、
やはり生演奏が最高でした。其の十三のときに、この曲は新曲として大感謝祭で披露されました。
初めて聴いたときに、涙が止まりませんでしたね。
早いものであっという間に1年が経ちました。
今年もましゃのライブでこの曲が聴けて、本当に感慨深いです。

【MC】

mashaicon.jpg 「今年は本当に音楽尽くしな一年でした。
  アルバム【HUMAN】、初めてのドームツアー、
  アジアツアー、性別限定ライブ、
  色んな初体験をさせていただきました。本当にありがとう!
  最後は東西南北へご挨拶させていただきます!」


と言ったとたんに、花道を歩き始めました。

mashaicon.jpg 「男子、よく聞こえないですけど~~!」

と言ったら、男性のオーディエンスが大きな声援を送りました。
そして南に向かって、西と叫んでたようです。(笑)
センターステージに戻ったら・・・

mashaicon.jpg 「大晦日まであと少し!
  今年も紅白歌合戦に出演させて頂きます!
  良い視聴率を頂いてもいいでしょうか?
  皆さんご存知かと思いますが、わたくし数字が大好きなんです。(笑)」


恒例となっていますが、最後は東西南北に投げキスをしてました。キスマーク

mashaicon.jpg 「ありがとう、横浜!
  またやりましょう!また逢いましょう!
  よいお年を~!」


ましゃがステージを後にして、スクリーンに映し出されたメッセージはこちらです。

「またのお越しをお待ち申し上げます。
  支配人:福山雅治
   2014.12.27 横浜」


そしてましゃのひとつぶやきはこちらです。


私にとっては半年振りのライブです。
パシフィコ横浜はほかの地方公演の会場と比べて大きいですが、
花道先端のド真ん中のブロックなので、ましゃが花道にやってきたときに、
とても近くで見ることができました。(・∀・)
残りの3日間のレポートもアップしますので、お楽しみに!

福山☆冬の大感謝祭 其の十四
お待たせしました! あなたの街でもオープンしちゃわnight!!
旅する音楽の館、 Hotel de Fukuyama Ⅲ
2014年12月27日(土)パシフィコ横浜 セットリスト
17:00開演


01.少年
02.追憶の雨の中
03.逃げられない
04.Good Job
05.Cool
06.milk tea
07.昭和やったね
08.とりビー!
09.家族になろうよ
10.ただ僕がかわった
11.新曲
12.ミスキャスト
13.Prelude
14.HUMAN
15.Cherry
16.GAME
17.化身
18.明日へのマーチ
19.心color~a song for the wonderful year~
20.クスノキ

【アンコール】

En-01.桜坂
En-02.All My Loving

【Wアンコール】

En-03.暁

この記事へのコメント