隣に住んでほしい男性タレント 2位 福山雅治

夏の大創業祭の当落発表まであと1日!
今週はなかなか落ち着かないですね。^^;
気を紛らすために、今週はずっとましゃの雑誌の切り抜きを整理しました。(笑)
もちろん「魂リク」を聴きながら。

「魂リク」といえば、読売新聞のカルチャーコーナーで「魂リク」が紹介されました。

ペン 魂リク/福山雅治【読売オンライン・カルチャー】

「1曲目が『銭形平次』と、彼らしいちゃめっ気を見せて始まるが、
 後半の『ZOO』『さらばシベリア鉄道』『12月』などは聴き応えがある。
 そばで聴いているような美声、ファンにはたまらないだろう。」と紹介されました。

確かに音が凄くよくて、何度も聞きたくなりますね。
6月に発売される「魂リク」のアナログ盤はより臨場感があるでしょうね。

ネットでお散歩したら・・・


余談ですが、近所の子供が最近ピアノを習い始めて、
早く帰宅するときにピアノ練習の音が聞こえて、かわいいな~と思って。(´∀`)

ましゃが隣に住んでいたら、
作曲しているときのギターの音が聞こえるかも~と想像したりして・・・((* ´艸`))
「こんな曲を作っているんだ!」みたいな。(笑)
まっ、きっと一日中ドキドキしちゃうけどね。(笑)


この記事へのコメント