福山雅治 TOKYO FM系『世界文化遺産の礎を築いた男~小山秀之進と長崎』ストーリーテラー担当決定

昨日トーキングFMでも発表されましたが・・・

☆TOKYO FM系『世界文化遺産の礎を築いた男~小山秀之進と長崎』ストーリーテラー担当決定!!TOKYO FM特別企画 世界遺産登録記念特別番組『世界文化遺産の礎を築いた男~小山秀之進と長崎』のストーリーテラーを担当することが決定いた...

Posted by 福山雅治 on 2015年8月16日


8月22日(土)22:00から、特別企画としてオンエアされる世界遺産登録記念特別番組
「世界文化遺産の礎を築いた男~小山秀之進と長崎」のストーリーテラーを担当することが決定しました!

音楽 世界遺産登録記念特別番組 『世界文化遺産の礎を築いた男~小山秀之進と長崎』

放送日時: 8月22日(土)22:00~22:55  
企画制作: エフエム長崎・TOKYO FM  
放送局: TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット

熊本・天草出身の放送作家・小山薫堂さんの高祖父・
小山秀之進さんが洋風の建築技術も確立していない明治時代に、
外国人を相手に在来の日本の建築技術を駆使し、グラバー邸を始め、
日本最古の現存するキリスト教建築物・大浦天主堂などを建設しました。

このように様々な偉業を成し遂げ、明治日本の産業革命に多大な影響を与えながらも、
一般にはあまり知られていない小山秀之進さんや周辺人物を、小山薫堂さんが様々な角度から取材し、
日本の産業革命の発祥ともいえる「長崎」の礎を築いた男たちの功績を紐解いていくという。


【関連記事】
ペン TOKYO FM、世界遺産登録記念特別番組を放送【WorkMaster】
ペン 小山薫堂が祖先を訪ねて…ナレーションは長崎生まれの福山雅治!エフエム長崎・TOKYO FM 共同制作 世界遺産登録記念特別番組『世界文化遺産の礎を築いた男~小山秀之進と長崎』【PR TIMES】

ナレーションをつとめるのは、長崎出身で小山薫堂さんと親交のあるましゃ!
長崎に行く前にこのラジオ番組を聴くことができて本当によかった。
皆さんもぜひチェックしてみてください。


この記事へのコメント