福山☆夏の大創業祭 2015 稲佐山 2015.8.30 ライブレポート&セットリスト

2015年のうちに稲佐山ライブのレポートを書かなくちゃ!と思っていたものの、
年末は体調崩してダウンしてしまって、初日のレポートしか完成できませんでした。^^;
だいぶ遅くなりましたが、稲佐山ライブ最終日のレポートを完成したいと思います。

最終日の様子はWOWOWでも生中継されて、
トークの内容や曲の感想は初日のレポートでもじっくり書いたので、
今回のレポートはダイジェストでお届けします!(笑)

初日はB2ブロックという神席で参加させていただいたんですが、
最終日は後ろのD4ブロックで参戦!
端っこのブロックですが、緩やかな段差があるし、横柵を確保できて、前が通路だから視界良好です。

でもスペースがないのに、後ろから無理やり割り込んでくる人がいるから、
ブロックがぎゅうぎゅうになってしまって、ブロックから抜け出すのは非常に困難だし、
座りたくても座れない状態だから、まさに体力勝負ですね。(>_<)

沖縄ライブのときはスペースに余裕があって、後ろから割り込む人もいなかったから、
待ち時間も苦にならなかったけど、稲佐山ライブのブロックはやはり人が密集し過ぎましたね。
ここだけ残念だなと思いました。^^;

でも嬉しいこともありました!隣のファンの方とお話したら、
なんとツイッターで繋がっているましゃ友さんなのです!(笑)
元々ドームツアーのときにお会いする予定だったけど、バタバタしてお会いできませんでした。
長崎でお会いできて、しかも同じブロックで本当に嬉しかったです♪❤❤
まさにミラクルです!

そして17時になり、やっと開演です!

ありがとうの言葉よりも
この感謝の気持ちを伝えるのならば、
やっぱりライヴしかないでSHOW!
福山☆夏の大創業祭2015
おかげsummerで25/46周年!
2015年8月30日(日)長崎・稲佐山公園野外ステージ


ライブが始まったとたんに、なんと小雨が降り始めた!💦
でもカッパを着ると、汗だくになってしまうので、たまには雨に濡れてもいいかな?((* ´艸`))

ましゃが会場の後方から登場して、サブステージで「HELLO」「虹」を歌ってから、
メインステージに戻り、長崎にちなんだナンバー「約束の丘」、「18 -eighteen-」、「遠くへ」、
「蜜柑色の夏休み 2015」、「昭和やったね」を披露しました。
そもそも長崎を舞台にした曲が大好きだから、稲佐山で聴くと更に感動しましたね。(;_;)

「クスノキ」を歌い終わった後、メインステージでターコイズブルーのジャケットを羽織りました。
ちなみに初日はセンターステージで着てたので、
女性オーディエンスから「きゃー!!」という黄色い声援が飛んでました。(笑)

mashaicon.jpg 「ちょっと降ってます?」

とオーディエンスに問いかけた。なんか雨がかなり強くなりましたね。(^^;

mashaicon.jpg 「僕も、雨を浴びに行きます!」

と言い、客席から大歓声が起こり、ましゃが花道を歩いてセンターステージにやってきて、
今日も「長崎は今日も雨だった」を熱唱。(´∀`)
雨の日の野外ライブでこの曲が聴けて本当に贅沢ですね。
何よりこの映像が収録されていて嬉しいです。(笑)

ふと思い付いたけど、昨日、ましゃはメインステージでこの曲を歌いましたね。
雨の中のにもかかわらず、センターステージで歌ってくれて、
そして一緒に雨を浴びてくれたましゃのプロ意識に尊敬です。

mashaicon.jpg 「まさかこの曲が歌えるとは思いませんでした。ありがとう、雨!」

私もまさか稲佐山でこの曲が聴けるとは思いませんでした!雨に感謝です。(笑)
でも雨が止んでないので、ましゃもすっかり濡れてしまって、
曲の合間にスタッフが拭いてあげたり、湯たんぽみたいなもので後頭部を温めてあげました。

そして今日もセンターステージで「蛍」を始め、何曲かのバラードを披露。「とりビー!」もそうだけど、
「あの夏も 海も 空も」のイントロは「でんでらりゅうば」のアレンジでした。
これも地元ライブならではのアレンジですね。
雨がだんだん強くなったけど、「あの夏も 海も 空も」を歌う時に空が一瞬明るくなりました。

日も暮れ始めて、ましゃが雨の中で「道標」を歌い上げました。
イントロの金原さんのバイオリン演奏があまりにも素敵で心に響きました。
生で聴けて本当によかったです。

そしてあっという間に後半戦に突入!
初日は花道真横のブロックで参加して全く気付いてなかったけど、
「Prelude」を演奏するときに、ステージ後方の照明装置から放つ放射状の光があまりにも迫力があって、
とても印象に残りました。華やかな舞台照明は毎回驚かせてくれます!(゚∀゚)

言うまでもなく、光るリストバンドの演出も本当に素晴らしかった。✨✨
リストバンドだけではなく、遠くを眺めたら、
なんと稲佐山の電波塔も曲のリズムに合わせてライトアップされていて、光の演出がとても印象的でした。
初日は見逃さないようにずっとステージ上のましゃを目で追っていたけど、
今日は会場全体を見渡すことができて、凝った演出を堪能しました♪💓

本編最後の曲は「何度でも花が咲くように私を生きよう」でした。
最後のサビを歌う時に、ましゃがリードして、オーディエンスの手が一斉に左右に揺れていて、
そしてリストバンドがピンク色に光り、この光景はやはり圧巻でした。(*^_^*)

本編が終わり、ましゃとバンドメンバーが楽屋に戻ってから、
客席から「もってこーい もってこい」の掛け声が会場に響き渡りました。

inasayamateered.png

赤い稲佐山Tシャツに着替えて、再びステージに登場するましゃは
両手で「もってこーい」のジェスチャーをしたら、
オーディエンスがいつものように「イェー!」と叫んでしまいました。(笑)

mashaicon.jpg 「そこはもってこーいでしょ!」

とましゃが突っ込んだので、もう1回やりました。もちろん2回目はバッチリです。((* ´艸`))
アンコールが終わり、メンバーを紹介した後、キャプテンが前に置かれたマイクに向かって喋り始めた。

「稲佐山2日目のファイナル、
 素晴らしいステージになったこと、
 皆さんと一緒に楽しめたことに感謝して、
 そのきっかけを作ってくれた福山雅治さんに感謝して、
 ひとつバンドメンバーがやりたいことがあります。」


ましゃビックリしてましたよ。(笑)
そう!一本締め、三本締めでもなく、「明日の☆SHOW締め」をやりました。

「お手を拝借」とまたろうさんがリードして、
パン、パン、パン、パン、パパパパンと、
「明日の☆SHOW」の間奏のリズムで「明日の☆SHOW締め」をやりました。

さらに会場後方にバンドメンバーとスタッフから贈られた横断幕が掲げられました!

wowowinasayama.jpg

※写真はWOWOWさんから拝借

「ましゃ、25周年おめでとう!!
 これからも『心が帰れる場所』でありますように
         メンバー・スタッフ一同より


mashaicon.jpg 「おおっ、サプライズ!全然聞いてませんでしたよ。
  ありがとうございます」


バンドメンバーとスタッフが仕掛けたサプライズに心が温まりました。
サプライズが苦手なましゃですが、ましゃの本当に嬉しそうな笑顔が見れました。(*^_^*)
そしてバンドメンバーがバックステージに戻り、ましゃひとりがステージに残りました。

最終日のWアンコールはなんと「暁」
しかも間奏以降のサビは中国語で歌ってくれて、アジアツアーの感動が蘇りました。(;_:)
やはりこの稲佐山ライブは香港と台湾の映画館でもライブビューイングやってるから、
中国語で歌うのは、アジアファンへの気遣いでしょうね。改めてましゃに感謝です。

実は稲佐山ライブの前日に稲佐山に行ったら、ちょうどアンコールのリハーサル中だったので、
「Good night」と「ただ僕がかわった」の弾き語りを聴くことができました。
初日は「Good night」を歌ってたので、最終日は「ただ僕がかわった」かな?と思っていたけど、
まさか大好きな「暁」を歌ってくれるとは!本当に感動しました。

福山☆夏の大創業祭 2015が無事に終わり、今日は稲佐山ライブの最終日だから、
発表があるじゃないかな?と密かに期待していました・・・
そう!今年も「福山☆冬の大感謝祭 其の十五」を開催すると発表しました!
大創業祭があっという間に終わってしまって寂しいけど、次の感謝祭が楽しみです!

mashaicon.jpg 「今日は本当に雨が止んでよかった!
  皆さんありがとうございました!帰るまでがライブですから、
  体も冷えています。気をつけて帰ってください。」


そしてましゃは今日もカメラにサインとメッセージを書き込みました。

ありがとう長崎
Masaharu Fukuyama 2015.8.30

ちなみに初日は「ありがとう稲佐山」と書き込んだ。
お約束のキスを投げて、ましゃもステージを後にしました。
スクリーンに映し出されたましゃの手書きメッセージはこちらです。

「また逢おう!またやろうな!!
   Masaharu Fukuyama
     2015.8.30 稲佐山公園野外ステージ」


2日間の稲佐山ライブはあっという間に終わってしまいましたね。
また稲佐山でましゃのライブに参加できるといいな!(;_:)
かなりの雨の中、最高のパフォーマンスを見せてくれた
ましゃ、バンドメンバー、そしてスタッフの皆さんに感謝です。
雨に濡れて風邪を引いてしまったアルバイトスタッフもいたから、スタッフも大変だなと思いました。^^;
本当に心colorありがとう!

終演後のましゃのつぶやきはこちらです。


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

ありがとうの言葉よりも
この感謝の気持ちを伝えるのならば、
やっぱりライヴしかないでSHOW!
福山☆夏の大創業祭2015
おかげsummerで25/46周年!
2015年8月30日(日)長崎・稲佐山公園野外ステージ セットリスト


1.HELLO
2.虹
3.約束の丘
4.18 -eighteen-
5.遠くへ
6.蜜柑色の夏休み 2015
7.昭和やったね
8.とりビー!
9.幸福論
10.クスノキ
11.蛍
12.ひまわり
13.あの夏も 海も 空も
14.道標
15.その笑顔が見たい
16.Prelude
17.HUMAN
18.Revolution//Evolution
19.GAME
20.ステージの魔物
21.Cherry
22.I am a HERO
23.明日の☆SHOW
24.何度でも花が咲くように私は生きよう

【アンコール】
En-01.追憶の雨の中
En-02.少年

【Wアンコール】
En-03.暁

この記事へのコメント

  • hiroe

    稲佐山の雨☂を思い出しました。
    そんな中でのましゃのパフォーマンス、感動しました。まだ半年前のことだけど随分時間が経ってしまった感じがしますね。
    確か私はB4だったと思います。前は前ですが傾斜がないのでセンターのましゃが見えづらかったです。
    席が後方だとステージが見渡せて、演出も堪能出来るメリットがありますよね。ライティング等ましゃのステージは凝っているから見逃したくないところです。

    感謝祭も終わってもう次のおねだりしたい私は欲が深い・・・イヤイヤこのおねだり、一番待ってるのはましゃでしょう?(笑)
    2016年01月08日 23:12
  • やまちゃん

    私もB4で見ていました。
    2月仙台で発表になったときは嬉しくてもうウキウキでした。
    長崎稲佐山ではどんなパフォーマンスが見れるのか。

    曲が長崎尽くめ。空港島ジャッケト蛍/少年もありましたし。
    昭和やったねと道標、蜜柑色の夏休みは大村湾と山の風景が
    浮かびましたね。まさに「長崎歌」
    稲佐山にふさわしいですね。

    後半は新曲、定番曲でもりあがりました。

    明日の☆SHOW締めはユニークでよかったです。

    皆様にとって心が帰れる場所であってほしいと願っています。
    僕にとっても心が帰れる場所であり、少年のようにはしゃぐ
    長崎の街なんですよね。
    その心が福山雅治さんと共通しているからFANをしています。
    とてもいい一日でしたありがとうございました。
    2016年01月11日 01:23
  • Kaori

    hiroeさん>

    稲佐山ライブ最終日の雨はまさに追憶の雨でしたね。
    雨の中で一生懸命に歌うましゃの歌声が心に響きました。

    hiroeさんはB4で参加されたんですね!
    私は背が低いので、少し後ろでも傾斜があった方がいいですね。((* ´艸`))
    後ろのブロックから会場を見渡すことができて、
    初日は見逃したことが多いな~と改めて気づきました。

    感謝祭の次はいよいよファンクラブイベントかな?!
    いつもと違うことをやってくれるかな?期待が高まりますね♪
    2016年01月11日 10:51
  • Kaori

    やまちゃんさん>

    去年の大感謝祭で発表されたとき、本当に泣きほど嬉しかった!(笑)
    前回の稲佐山ライブは就活中で行けなかったから、
    やっとやっと参加できて、胸がいっぱいになりました。

    スクリーンに映し出された長崎の景色を見ながら、
    長崎を舞台にした曲を聴いて、本当に最高の贅沢でしたね。
    バンドメンバーからのメッセージも温かくて、ましゃも凄く喜んでたでしょう。
    本当に長崎はましゃとましゃファンにとって特別な場所ですね。
    やまちゃんさんが仰るとおり、皆さんにとって心が帰れる場所であってほしいです。

    そんな思い出の詰まった稲佐山ライブ、
    近いうちにDVD化されるといいですね。
    前回のようにドキュメント映像が収録されますように!
    2016年01月11日 11:01