シンガー・Leola、月9で女優デビューも! 福山雅治からのアドバイスとは

昨日何気なくネット見ていたら、ちょっと気になる見出しが!



オリコンのサイトにLeolaさんのインタビューが掲載されました♪

✏ シンガー・Leola、月9で女優デビューも! 福山雅治からのアドバイスとは【オリコン】

すでにご存知の方も多いと思いますが、
Leolaさんは月9ドラマ『ラヴソング』でトップレコーズの大物女性シンガー・シェリル
という役を演じた歌手で、今年4月27日にシングル「Rainbow」でデビューされたばかりです。

シェリルが『ラヴソング』に初登場したとき、「この子性格悪いな~」と思っていたんですが、
物語が進むにつれて、生意気だけど、シェリルもいい子じゃない?と思うようになりました。

Leolaさんがインタビューで『ラヴソング』出演をこう振り返りました。

「月9で福山雅治さんが主演のドラマに演技初挑戦の私が参加する
 なんてという不安や責任を感じました。実はヒロイン役のオーディションも受けていて、
 藤原さくらちゃんに決まった時点でいち視聴者として楽しもうという気持ちでした。
 まさか自分がシンガー役で参加できると思ってなかったので驚きました。」


やっぱりLeolaさんもヒロイン役のオーディションを受けたんですね。
残念ながらヒロイン役を射止めることができなかったけど、
大物女性シンガーという役も素敵ですね。((* ´艸`))

本人曰く「ミリオンを出すような大物シンガーを新人の私が演じるなんてプレッシャーでしたけど、
自分の中にある新しい引き出しをたくさん開けてシェリルという役を作り上げていきました。」

一方、「福山雅治さんに初めてお会いしたときはいかがでしたか?」と聞かれると・・・

「最初は顔合わせという形でお会いしたんですけど、
 福山さんが現れた瞬間に“本物だ!”と思いました(笑)。
 台本の読み合わせをして頂いてる間は緊張して目を見れませんでした。
 シェリルは福山さん演じる神代広平に失礼な言葉を浴びせたりするんですけど、
 『とにかくぶつかってきてください。広い心で僕は受け止めますから』
 と優しく言ってくださって素敵だなと思いました」


Leolaさんの気持ちが凄く分かります!😁 私も初めてましゃのライブに参加して、
ましゃがステージに現れた瞬間に「本物だ!!!」と感動しちゃいました。(笑)

そして「福山さん相手に実際にお芝居をしてみていかがでしたか?」という質問に対して・・・

「福山さんに向かって『老けた』と言う台詞があったので、
 撮影後に『すみません』と謝ったら『ほんとに老けたんですよ~』なんて言ってくださって。
 そうやって現場を和ませてくださったのはありがたかったです。」


劇中のセリフとはいえ、ましゃに向かって「老けた」と言うのは相当度胸がいるね。(笑)
ちなみに打ち上げの時に・・・

mashaicon.jpg 「とにかく作り続けていればきっと良い曲ができるから
  やり続けることが大事だと思う」


とましゃがアドバイスしたそうです。
余談ですが、Leolaはハワイ語で「太陽の歌声」という意味です。素敵な名前だなと思いました。😊

Leolaさんのニューシングル「Let it fly」は8月24日にリリースされました!

Let it fly(初回生産限定盤)(DVD付) - Leola

皆さんもぜひチェックしてみてください!今後の活躍を楽しみにしています!😊


この記事へのコメント