福山雅治BROS.25周年記念イベント【WE'RE BROS.大祭 in TOKYO DOME】 2016.9.25(初日)ライブレポート&セットリスト

遅ればせながら、「WE'RE BROS.大祭 in TOKYO DOME」初日のライブレポートを書きたいと思います。✊
ライブが終わった後に書き留めたメモ、生中継の映像に基づいて書いていますが、
多少の間違いはあると思うので、 あくまでも雰囲気レポとご了承ください。

「WE'RE BROS.大祭 in TOKYO DOME」初日、
15時開場、18時開演ということで、早めに入場することに。
今回はファンクラブイベントなので、入場する際に本人確認が行われました。

気になる座席・・・3塁側スタンド!スタンドの方が段差あって見やすいし、
ホームベースのサブステージには近いから、会場全体を見渡すことができて割と良い席です♪
もちろん前週の土曜日に参加した『SCOOP!』プレミア試写会の最前列の近さには勝てないけどね。😅

ちなみに今回の花道はアリーナ席の外側をぐるりと囲むように作られていて、
1塁側、ホームベース、3塁側、そしてアリーナ席のど真ん中にサブステージが設置されています。
ちょっとお腹が空いてきたので、東京ドーム内の売店からフードを購入。
「WE'RE BROS.大祭」のロゴ付きのミネラルウォーターを買おうと思っていたんですが、
列があまりにも長くて断念しました。

会場が広くてあまり遠くまでは行けないから、早めに着席することに。
そしていよいよ開演時間になり、ブザーが鳴り、会場が暗転しました。

福山雅治BROS.25周年記念イベント【WE'RE BROS.大祭 in TOKYO DOME】
2016年9月25日(日)東京ドーム
[OPEN] 15:00 / [START] 18:00

特設サイト:http://sp.fukuyamamasaharu.com/sp/bros25th/

werebros_logo.jpg

【オープニングVTR】Shibuya eggman

最初にスクリーンに映し出されたのは、ましゃが歩いている映像。
向かう先はなんと渋谷eggmanでした。
壁の至る所に過去のライブのポスターや会報が貼り出されていて、
ましゃが地下1階へ続く階段を降りて、メインフロアを通って、真っ先に向かったのはなんと男子トイレ🚹。(笑)
そして1990年5月4日に渋谷eggmanで開催されたデビューライブの映像が流れた。

トイレから出たましゃが次に向かった場所は、渋谷eggmanの楽屋。
デビューライブで着ていたのと同じジャケットを羽織って、ステージへ向かった。
その時、スクリーンにましゃからのメッセージが映し出されて、
ましゃが東京ドームの大きなステージに登場。✨

「Dear BROS.
 始まりのとき
 走り続けたとき
 立ち止まったとき
 ふたたび走り始めたとき
 そして今このとき
 いつもそこにはBROS.がいた
 いつもそばにBROS.がいた
 25年間ありがとう
 歌おう 僕の歌を 君の歌を」

このオープニング映像のコンセプトは本当に素晴らしかった。✨
レプリカだけど、デビューライブで着ていたジャケットを着るのは、
渋谷eggmanからスタートした自分の原点を振り返り、
「初心忘れるべからず」という意味が込められているではないのかと思います。
ちょっとウルッと来ました。

1. 追憶の雨の中(弾き語り)
2. HEAVEN(弾き語り)


BROS.25周年記念イベントということで、始まりの歌は欠かせないだろうと思っていたんですが、
まさかアコースティックギター1本で弾き語りをするとは!
弾き語りバージョンの「追憶の雨の中」と「HEAVEN」は新鮮でした。
いつもなら山木さんのドラムに合わせて手拍子を取るけど、今回は弾き語りだから、
最初はどうしたらいいのか分からなくて、ちょっと戸惑ってました。😁

【MC】

mashaicon.jpg 「逢いたかったですよ、BROS.!
  このジャケットどうですか?」


というましゃの第一声が響き渡り、オーディエンスから大歓声が上がりました。😆
ちなみにオープニング映像のコンセプトはエッグマンからビッグエッグへだそうです。

mashaicon.jpg 「最前列のあなた、『私、神席!』だと思ってたあなた、
  さよなら。早速あちらのサブステージに行ってまいります。」


とましゃが「あなたへと続く感謝のランウェイ」と呼ばれる花道を歩きながら、
1塁側のサブステージへ向かいました。
本人曰く、「もっとそばに来て」ならぬ、「もっとそばに行く」。

フロート車はいつの間にか通り過ぎてしまうけど、「感謝のランウェイ」だと、
ゆっくり歩いて、行ったり戻ったりすることができるという。ましゃのお気遣いが嬉しいですね。😊
そしてましゃが花道を歩きながら、「女子BROS.」「男子BROS.」と性別確認を行いました。🚻

mashaicon.jpg 「グッズ並んで朝から大変だったと聞いてるので、
  どうぞおかけになってください。」


あっという間にましゃが1塁側のサブステージに到着。
ここから秘蔵映像コーナー。

🎬 【秘蔵映像 其の一】Mr.Clarinet(ミスタークラリネット)

オープニングVTRでは、ましゃが1990年5月4日に渋谷eggmanで初めて開催した
デビューライブの映像が流れたんですが、
実はデビューする半年前の9月にましゃは名前を伏せて、
Mr.Clarinet(ミスタークラリネット)という
別名義でやっていたバンドでライブを開催しました。
それはましゃがステージ慣れするために開催したライブだったそうです。
そしてスクリーンに字幕が出て・・・

「当時まだ誰にも知られていなかったのに、
 あえて名前を伏せる必要があったのか?」


という突っ込みに思わず笑っちゃいました。まっ、それはそうですね。(笑)
次にスクリーンに映し出されたのは、当時20歳のMr.クラリネット。

mashaicon.jpg 「初めまして。Mr.クラリネットです。
  今月の27日に新宿のサウンドハウスっちゅう所で
  やりますから、良かったら見に来てください。」


ましゃ訛ってましたね。(笑)
続いて流れたのは、1989年9月27日に新宿サウンドハウスで開催されたライブの映像。
都城静が着そうな花柄のアロハシャツを着てたましゃ、がむしゃらに歌ってる姿が印象的でした。
デビューしたにも関わらず、1990年5月12日に渋谷eggmanで開催されたライブでも
Mr.クラリネットと名乗った。😂

【MC】 

mashaicon.jpg 「どうもMr.クラリネットです。(笑)
  当時は既に会場を押さえたけど、デビューしたばかりで、
  ファンはあまり来ないだろうと思って、5月4日は福山雅治、
  5月12日はMr.クラリネットとしてライブを開催した。」


さっきも書いたけど、5月4日のライブはましゃのデビューライブです。

mashaicon.jpg 「もうデビューしたので、
  最前列の女性の方が僕のことを『福山くん~』と呼んだにも関わらず、
  『どうもMr.クラリネットです。』と応えた。(笑)」


というエピソードを明かしました。(笑)
当時のライブに来た人?とましゃが聞いたら、同じ列の5席離れた席の女性の方が手を挙げました!😮
そしてましゃは「Mr.クラリネットはこれからもあなたの心の中で永遠に生き続けています。」
と話しました。😁

初日はMr.クラリネットという名前の由来について語らなかったけど、
2日目のライブでは「Mr.クラリネットとは、僕が長崎にいた頃に実在したコピーバンドです。
そのバンドが解散したんで、勝手にその名前を借りてた。(笑)」と説明しました。
Mr.クラリネットのライブ映像が見れてよかった♪色んな意味で貴重だね。

3. 遠くへ(弾き語り)
4. あの夏も海も空も(弾き語り)


初めて行ったましゃのライブは道標ツアーの横浜公演で、Wアンコールは「遠くへ」でした。
不思議なことに未だに当時のライブのセットリストを覚えています。
横浜アリーナで聴いた「遠くへ」はやはり格別でしたね。
東京ドームで「遠くへ」を聴きながら、昔のライブの思い出が蘇りました。

【MC】
ましゃが1塁側からホームベースのサブステージへ歩き出そうとしたら・・・

mashaicon.jpg 「初日なので、まだ橋ができていない!(笑)」

どうやら花道をつなぐ橋ができていなくて、
ホームベースのサブステージに辿り着けなかったそうです。😅
スタッフも相当大変ですね。ようやく橋ができて・・・

mashaicon.jpg 「スタッフに温かい拍手を!」

との呼びかけに、客席から大きな拍手が湧き起こりました。👏👏
そしてましゃがホームベースのサブステージに到着。
ここで出席確認ならぬ、ファンクラブイベントならではのBROS.歴確認がありました。
「1年以上5年未満」「5年以上10年未満」「10年以上15年未満」「15年以上20年未満」
「20年以上25年未満」「25年!」と細かく聞きました。ファンクラブイベントならではの質問ですね♪

🎬 【秘蔵映像 其の二】福山雅治初めてのTVレギュラー「サウンドスクエア」

熊本エリア限定の洋楽邦楽のミュージックビデオを紹介するビデオジョッキー番組『サウンドスクエア』、
ましゃは1991年秋から半年間VJを担当しました。
ましゃにとって初めてのレギュラーテレビ番組だったそうです。

ミュージックビデオを見るときに、ましゃはいつもメガネをかけてたので、
VTRが明けると・・・ましゃがメガネをかけたままでいる。
そして時にはサングラスをかけてた!😎
室内にいるのに~(笑)結局ましゃはサングラスをかけたまま
自分のシングル「アクセス」を紹介したんですが、もしかしたら、照れ隠し?!😂

さらにT-BOLANのボーカリスト(森友嵐士さん)がゲスト出演した時の映像や
スタジオ近くにあるアーケードを歩きながら撮影したロケ映像も流れました。
そして公開収録に200人ぐらい来てて、整理券は30分ぐらいでなくなったそうです。

【MC】

映像が終わった後、会場が明るくなり、
客席からきゃ~~~と悲鳴にも似た黄色い大歓声が巻き起こりました。

mashaicon.jpg 「どうした?」

いつの間にかましゃがチェック柄のシャツに着替えたのです。😁

mashaicon.jpg 「お着替えしましたよ。あの衣装だけじゃないよ。(笑)」

そしてましゃは先ほど流れた秘蔵映像についてこう語りました。

mashaicon.jpg 「熊本は鶴屋というデパートがあって、
  そこにサテライトスタジオがあります。
  デビュー当時、ラジオの公開生放送にゲスト出演したんですが、
  同じ日にB'zさんがいらっしゃって。スタジオに行ったら、
  スタジオ前に人が集まってきて、僕はデビューしたばかりで、
  売れてるわけでもなかったので、さすがB'zさんと思ってたら、
  なんとサウンドスクエアファンだったんです。」


というエピソードを披露。ましゃは当時熊本で大人気だったんですね。

mashaicon.jpg 「だから僕にとって、最初に人気が出た土地は熊本ですよ。
  そういえば、ビートルズも最初に人気が出た場所はイギリスではなく、
  ドイツだったんですね。」


一方、ここで最強のメンバーの三沢またろうさんと井上鑑さんがメインステージに登場。

5. Gang★
6. ながれ星
7. 好きよ 好きよ 好きよ


「好きよ 好きよ 好きよ」のセルフカヴァー、やっとやっとやっと聴けました!💕
ましゃがアカペラでサビを歌い出すのが印象的だった。
藤原さくらさんバージョンとはまた違うテイストで、ましゃの優しい歌声に癒されました♪
もちろん藤原さんが歌う「好きよ 好きよ 好きよ」も素敵だと思います。

【MC】

ましゃはホームベースのサブステージから3塁側のサブステージへ移動。
純度100%のファンクラブイベントということで、
普段のライブではなかなか聞けないことをお伺いしたいという。

mashaicon.jpg 「実はほかのアーティストのファンクラブにも入ってます!という方?」

予想外の質問!(笑)意外と結構多かった。みんな素直だね。😁
サザンのFCに入ってる人?ミスチルのFCに入ってる人?EXILEのFCに入ってる人?
ジャニーズファミリーのFCに入ってる人?ディーン・フジオカのFCに入ってる人?
と結構細かく聞いてた。😂

mashaicon.jpg 「うん、いいんですよ。戻ってくれたらいいのよ。(笑)」

と笑いを誘った。3塁側のサブステージに到着して、3つ目の秘蔵映像が流れた。

🎬 【秘蔵映像 其の三】福山雅治初めてのフェス

1991年7月27日に兵庫県赤穂市赤穂城南公園野球場で、
「THE AKO MUSIC TOGETHER」という野外音楽フェスが開催され、
ブルーハーツなどの人気アーティストが出演しました。
ましゃにとって初の野外音楽フェスであり、オープニングアクトを務めることになりました。
スクリーンに映し出されたのは、タンクトップを着たましゃのリハーサル映像。

本人曰く「いつもライブハウスばっかりだから、こういうデカい所は慣れてない。
そもそもそんな大人数の前で僕やったことありません。」
3000人のオーディエンスが集まってきたそうです。

しかしましゃの出番になると、目の前に観客はいるのに、
全く見向きもされず、そのままステージが終わりました。
出演後、楽屋に戻ったましゃが言った一言・・・

「もうちょっと俺メジャーになんないと」

【MC】

チェック柄のシャツを脱いで、白いTシャツだけ着てるましゃが当時の心境を振り返りました。

mashaicon.jpg 「本当に悔しかったですね。
  来てた人はほとんどブルーハーツや爆風スランプのファンで、
  とにかくヒット曲を作らないと強く感じたライブでした。。」


オリコンシングルチャートに初めてTOP10入りを果たして、ましゃの初のヒット曲といえば・・・
1992年5月21日にリリースした5thシングルGood nightです。

8. Good night
9. 恋の中


「Good night」はましゃにとって思い入れのある曲でしょうね。
2012年の感謝祭でピアノの弾き語りで披露した「Good night」も印象的でした。
「恋の中」のセルフカヴァー、あの切ない感じがたまらないですね。

【MC】

3塁側のサブステージからメインステージに戻り、
「いくつか質問したい!」とましゃがトークしながら花道を歩いた。
「映画『SCOOP!』の前売り券を買った人?」とましゃが聞いたら、手を挙げる人がちらほら。✋

mashaicon.jpg 「少ない!!!!」

一応ここで『SCOOP!』の宣伝。(笑)
次の質問・・・「この25年間、長崎に旅行したことがあるという人?」

mashaicon.jpg 「経済効果ありがとうございます。(笑)」

ほかには「BROS.に入ってること、誰にも言いません!という人?」とか、
「ラジオでメールやハガキ読まれたことがある人?とか、色々聞きました。

メインステージに到着して、いよいよここから後半戦!✊
でもその前に皆さんに改めてお伝えしたいことがあるという。

mashaicon.jpg 「96年から98年までの間、
  2年半ほど音楽活動を休止した時期があって、
  何があったかというと、マネージメントとうまくいかなかった。
  どっちが悪いと言いたいわけではなく、お互いに色々ありました。
  2年半も音楽活動をしてなかったけど、
  BROS.の会員人数はほとんど減ることなく、
  そんなに待ってくれるんだって改めて実感しました。
  当時はBROS.の支えがあったからこそ、
  音楽活動を再開することができたし、
  そして今は東京ドームという大きな会場で
  2日間のファンクラブイベントを開催できた。
  本当にありがとうございます。」


10. Heart
11. Soup
12. 1461日
13. Dogons


音楽活動を再開したときにリリースしたシングル「Heart」、
何度聴いても胸に響いてきます。歌詞もメロディーも全部大好き!
欲を言えば、「道標ツアー」ファイナルの時みたいにみんなで大合唱したかった。😌

そしてここで「Soup」、「1461日」、「Dogons」と、立て続けに新曲3曲を一気に披露!
ましゃ、「Soup」のサビの歌詞を間違えました。(笑)こういうハプニングはしばしばありますね。😁
リオ五輪にちなんだ曲を歌うと、会場のボルテージが一気に上がりました。

14. Revolution//Evolution
15. I am a HERO
16. ステージの魔物
17. 少年
18. Dear


「Revolution//Evolution」、ましゃはギターを弾きながら、
メインステージからアリーナ席のど真ん中にあるサブステージへ移動。
そこで立て続けに4曲も披露しました。

そして再びメインステージに戻り、ライブ本編の最後の曲「Dear」を歌いました。
ちなみに『BROS.が東京ドームで聴きたいあの歌!』のリクエスト調査では、
「Dear」は上位に入ってる曲だそうです。ライブ本編が終わり、ましゃが楽屋に戻りました。

【アンコール】

ましゃは「WE'RE BROS.大祭」のTシャツに着替えて、
またろうさんと井上さんとともに再びステージに登場。
ちなみにましゃのアンコールTシャツはSound hole-Tシャツ【Black】でした。

werebrostee_blacksoundhole.jpg

En-01. もっとそばにきて

アリーナを見てみると・・・おいでおいでって手を振っているオーディエンスが結構いました。(笑)
ましゃは何年前のライブでも話したけど、みんながおいでおいで!みたいな手ぶりをすると、
キョンシーという映画を思い出して、笑ってしまって歌えなくなるから、
この曲を歌うときに手招きではなく、手拍子でやるようにとお願いしましたね。😂

そしてましゃはいつもの通りに僕の肩に~♪を歌う前に、
Tシャツの袖を捲くったんですが、残念ながら、ましゃの肩には何も書いてませんでした。
いつもなら「もたれていいよ~❤」と書いてるのに。(笑)
ちなみに2日目は書いてありました。しかもARATAさんが書いたそうです。😂

En-02. その笑顔が見たい
En-03. Message


アンコールが終わり、ここでメンバー紹介、そして全員で万歳三唱。

【Wアンコール】

井上さんとまたろうさんがバックステージに戻った後、
客席から「ましゃ~」コールが起こりました。

mashaicon.jpg 「なに?」

オーディエンス「ましゃ~~~~!」

mashaicon.jpg 「呼んだ?」

呼んでましたよ。(笑)

mashaicon.jpg 「今日は思ったよりハードでしたね。またやるの?」

オーディエンス「はい~~~~!」

mashaicon.jpg 「うふふふふ・・・」

ましゃの「うふふふ・・・」という笑い方はなぜか平泉成さんに似てました。(笑)

En-04. 道標

Wアンコールは「道標」を歌うだろう~という予感は見事に的中!
ちなみに『BROS.が東京ドームで聴きたいあの歌!』のリクエスト調査では、
「道標」が1位にランクインしたそうです。
ちなみに9月26日のアンコールは「最愛」でした。

mashaicon.jpg 「どうもありがとう!本当はeggmanを1年間貸切って、
 ライブをやっていこうと思っていたんですが、
 やはり難しいとのことでした。
 でも気持ちはeggmanでやっていた時とは一緒です!
 そして最後にもう一つのプレゼントがあります。」


とましゃが言ったら、スクリーンに映し出されたのは・・・

『福山☆冬の大感謝祭 其の十六』開催決定!

男性限定ライヴと女性限定ライヴを含む全8公演開催決定!予想通りでした!😁
むしろ発表がなかったら寂しいな~(笑)
感謝祭を発表した後、ましゃはいつも通りにとびきりの笑顔で投げキスをして、
東京ドームのステージを後にしました。💋

終演後、スクリーンに映し出されたましゃの手書きメッセージはこちらです。

「いつもそこにはBROS.がいた
  いつもそばにBROS.がいた 
   WE'RE BROS.大祭またやろうな!!
           Masaharu Fukuyama
               2016.9.25」


あっという間に終わっちゃいましたね。
いつもなら2日間とも参加するけど、今回は家族旅行だから、
最初から初日だけ行くと決めました。

1日しか参加できなかったけど、新曲も聴けて秘蔵映像も見れて大満足です♪
欲を言えば、ファンクラブイベントだから、マイナーな曲も聴きたいなと思ったりして・・・😅
メジャーな曲の方が盛り上がるかもしれないけど、
近年のライブでは歌われていない曲がたくさんあるから、いつかライブで聴きたいな♪

ざっくりと書こうと思っていたんですが、書き始めたらついつい長くなってしまいました。😅
最後まで読んで頂きありがとうございます。
引き続き旅行記をお届けします!

福山雅治BROS.25周年記念イベント【WE'RE BROS.大祭 in TOKYO DOME】
2016年9月25日(土)東京ドーム セットリスト


1. 追憶の雨の中
2. HEAVEN

🎬 【秘蔵映像 其の一】Mr.Clarinet(ミスタークラリネット)

3. 遠くへ
4. あの夏も海も空も

🎬 【秘蔵映像 其の二】福山雅治初めてのTVレギュラー「サウンドスクエア」

5. Gang★
6. ながれ星
7. 好きよ 好きよ 好きよ

🎬 【秘蔵映像 其の三】福山雅治初めてのフェス

8. Good night
9. 恋の中
10. Heart
11. Soup
12. 1461日
13. Dogons
14. Revolution//Evolution
15. I am a HERO
16. ステージの魔物
17. 少年
18. Dear

【アンコール】

En-01. もっとそばにきて
En-02. その笑顔が見たい
En-03. Message

【Wアンコール】
En-04. 道標


この記事へのコメント

  • ゆゆ

    やっと週末!そして、待っていました、大祭レポ!
    3塁側スタンドでサブステージそば、そしてテープが届いた位置?
    私達、Kaoriさんととっても近い席だったと思います。

    いろんな映像を見せてくれましたね。知らないましゃがたくさん見られました。初日でグッときたのは、いつもの涙曲、「道標」でもなく、すぐそばで歌ってくれた「Good night」でもなく「遠くへ」でした。初めの2曲も新鮮でしたね。
    歩きながらのおしゃべりも楽しかったです。(レポありがとうございます!)
    スタッフの動きがなんだか気になっていたけれど、あんな事故があったことは翌日夕方まで知らず。
    ものすごく忙しくホテルにも泊まらず往復して参加したこのライブはいろんな景色が心に残る2日間でした。
    ファンクラブイベント、またやって欲しいですね。


    2016年11月26日 06:12
  • hiroe

    大祭レポ、ありがとうございます!

    いろいろ思い出します。
    私は二日目でした。オープニングのアコギ2曲でノックアウトでした。
    まさかの曲でなんと素晴らしいアレンジ!もう一度あの2曲を感謝祭で聞かせてはもらえないかと・・・シビレました。
    初めての映像も盛り沢山で、長い時間をかけて準備してもらったんだろうな~。感謝です。
    ダブルアンコールは「最愛」。大大好きな「道標」も聞きたかったけど、久しぶりにじっくり聞いた「最愛」もズキューンと心満たしてくれました。

    ブログデザイン、いつもながら素敵です。
    「君の名は」風~ましゃに合いますね!
    まさか、乗ってるやつには乗っていけ?
    2016年11月27日 19:43
  • 粕谷幸子

    大祭in TOKYODOME~🎶
    参加出来なかったので 待っておりましたぞ❗
    『追憶~』『HEAVEN』聴きたかったなー🎵新鮮ですよね😆
    予想外の質問にも笑っちゃいました😁
    他のアーティストのFCに入ってるか?の
    中に、何故ディーン・フジオカさん(笑)
    同じ事務所で 今一番気になるのかしら❔
    細かく書いてくださり 楽しく読めました。ありがとうございます🙇
    次のFCイベントは30周年かな~🎸
    2016年11月28日 07:26
  • Kaori

    ゆゆさん>

    やっとやっとレポートを完成しました!(笑)
    思いのほか時間がかかってしまいました。
    ゆゆさんもスタンド席かな?テープはちゃんと届きました♪

    秘蔵映像がたくさん見れたのが嬉しかったですね♪
    「遠くへ」は何度聴いてもグッと来ますね。
    いつかもう一度横浜アリーナで聴きたいです!

    トークしながら、花道を歩くのも新鮮でしたね。
    サブステージが多いので、意外と見やすいです。

    あの事故はビックリでしたね。(;_:)
    もう二度とあのような事故が起きないように!
    2016年11月28日 11:29
  • Kaori

    hiroeさん>

    レポートを読んで頂きありがとうございます。
    「追憶の雨の中」と「HEAVEN」の弾き語りはある意味でレアですね。
    聴きながら、魂リクを思い出しました。
    来月の感謝祭でも弾き語りコーナーがあるといいですね。
    いや、あるんじゃないかな?あるでしょ!(笑)

    「最愛」が聴けて羨ましいです!
    この曲が凄く好きだから、またライブで聴きたいな。

    ブログのデザイン、正直悩みました。^^;
    パシフィコの写真をそのまま使うより、加工した方がいいではないのかと思い、
    「君の名は」風にしました。意外とましゃに合いますね。((* ´艸`))
    2016年11月28日 11:39
  • Kaori

    粕谷さん>

    レポお待たせしました!気に入ってもらえて嬉しいです。
    「追憶の雨の中」と「HEAVEN」の弾き語りは新鮮でした。(笑)
    過去にも魂リクで披露したことがありますが、
    生で聴くのは初めてです。

    質問も面白かったですね。((* ´艸`))
    思わず笑っちゃいました。
    ディーン・フジオカさんのFCは8月にできたばかりだそうですが、
    入会している人が結構いるみたい。きっとましゃも気になるでしょうね。😁

    次のFCイベントはいつかな?
    その前に久しぶりにアリーナツアーをやってくれるといいな~♪
    2016年11月28日 11:47