福山☆冬の大感謝祭 其の十六 2015.12.30 ライブレポート&セットリスト

同業者や関係者からのお花を撮った後、
感謝祭でお馴染みのDTゲートに行ってみました。😁

kanshasai16_177.jpg

DTゲートの横断幕のデザインは毎年変わるんだね。(笑)
終演後は混むから、一応写真を撮っておきました。
そして入口の近くには12月16日にリリースされた松本英子さんのデジタルシングル
「Squall/ながれ星」のポスターとチラシが置いてありました。
kanshasai16_178.jpg

新録した「Squall」と「ながれ星」が収録されています。
どちらもましゃが書いた「女唄」ですね。聴きたいな~😌

開演まであと少し。早速着席することにしました。
今日のお席はなんと北A5ブロック!メインステージがよく見えるし、
ほぼ真正面だったので、ドームの時より良席でした。

17時10分くらい、会場が暗転した。ましゃが「福のラジオ」でも話したけど、
オープニングSEはWhen The Saints Go Marching In(聖者の行進)でした。
どこかで聴いたことのあるような曲だな~と思っていたんですが、
初めて聴いた時はタイトルが思い出せなかった。😅
NHK SONGLINEでニューオーリンズの地元の方々とセッションした曲ですね。

曲が終わった後、メインステージをぐるりと囲むようなスクリーンでは、オープニングVTRが流れました。
オープニングのVTRに登場する感謝祭のタイトルはなんとユニバーサルと20世紀フォックスのパロディ!😂
完成度が高くてビックリしました。
ちなみにVTRではアレンジされた明日の☆SHOW(インストルメンタル)の一部が流れました。🎵

そして白い衣装に身を包んだましゃがステージのせい上がりから登場。✨
そういえば、ドームツアーやアジアツアーの時も白いジャケットとジーンズを着てましたね。
やっぱりましゃは白が似合います♪

福山☆冬の大感謝祭 其の十六
どうして?いったい何なの?
不思議なくらい気持ちよくなっちゃうこの感じ❤︎
男だって女唄!女だって男唄!

2015年12月30日(水)パシフィコ横浜
[OPEN] 15:30 / [START] 17:00


1. 交響曲第九番~歓びの歌(インストルメンタル)

今回の感謝祭はなんとこの曲から始まります!意外でした。(笑)
ましゃのギターソロがたまりません。🎸
この「歓びの歌」はアサヒスーパードライのCMソングであり、CM撮影会でも披露されました。
以前ブログで書いたけど、実は何年前の感謝祭でもましゃが
「歓びの歌」を取り入れたアレンジを披露してくれて、
Tu Tu Tu~♪で第9を大合唱したことがあります。懐かしいです♪

2. 心color~a song for the wonderful year~

2曲目はなんと感謝祭のテーマソング。感謝祭には欠かせない曲ですね。
この曲を聴いてると、年末だな~と実感してしまいます。😌

💬 【MC】

1曲目歌い終わった後、MCに突入。

mashaicon.jpg 「今年はあと1日で終わっちゃいますよ!」

とましゃが言ってたんだけど、オーディエンスの反応が薄い・・・😅

mashaicon.jpg 「アレ?だからどうした?みたいな雰囲気になっちゃうけど。(笑)」

そしてましゃから報告がありました。

mashaicon.jpg 「皆さんはご存知かと思いますが、
  私、福山家、無事に新しい命を授かりました。」


客席から「おめでとう!!」と祝福の歓声が上がると・・・

mashaicon.jpg 「いやいや、照れくさいから~」

とましゃが嬉しそうに言ったら、客席から「ヒュ~ヒュ~!」と冷やかしの声が飛んでいた。(笑)
パパになったましゃは喜びを隠せない様子でした。😌 改めておめでとうございます。🎉
そして今回の感謝祭のテーマについて、ましゃはこう語りました。

mashaicon.jpg 「今回のライブは男だって女唄!女だって男唄!というテーマで、
  前半は女唄をお届けしますので、
  熟成されたライブを楽しんでください。」


今年も一年のお仕事を振り返る映像が流れませんでしたが、
その代わりに今回の感謝祭のコンセプトを紹介するVTRが流れました。

🎥 【VTR 其の一】
ナレーション:宇崎竜童さん
「音楽はすべてを越える可能性が秘めている。
国境も時代も、人種も文化も、距離も時間も、世代も性別も。」というナレーションが印象的でした。
ちなみにナレーションを担当するのはなんと月9ドラマ『ラヴソング』で共演した宇崎竜童さん!
ズバリ言ってもいいですか?宇崎さんいい声ですね~(笑)
前半戦はましゃの180曲近いオリジナル曲の中から
歌詞が女性目線で書かれた歌『女唄』を披露するという。

3. HEAVEN

ドラマとアコースティックギターだけで演奏されたHEAVENは新鮮でした。
ちなみにVTRでは、「サウンドのスタイルも歌詞もチャレンジングなナンバー」、
「1999年の発売当初はファンの間で物議を醸した曲」と紹介されました。😁

4. Gang★

キャプテンこと井上鑑さんのピアノソロが印象的で、
ジャズ風のアレンジが凄くよかった。🎹 ついつい聴き入りました。

5. KISSして

🎥 【VTR 其の二】
ましゃが初めて書いた「女唄」・松本英子さんの「Squall」のPVが少し流れました。
懐かしいですね~♪ちなみに松本さんは今年もコーラスとして冬の大感謝祭に参加されました。😊
VTRでは過去の“男が歌う女唄”の映像が流れて、男が歌う“女唄”とは、
その時代において、“男が夢想している女性像”が垣間見れるものなのかもしれないと説明されました。
そういえば、確かに女唄は洋楽には見られない日本独特の文化ですね。😮

6. ミスキャスト
7. milk tea

💬 【MC】

ここで恒例の出席確認を行いました。

mashaicon.jpg 「私、女性ですよ~という方?
  やや気だるいお返事ありがとうございます。(笑)」


ましゃコールが飛び交うと・・・
「はい、ましゃだよ。もちろんましゃだよ。」と応えたましゃが可愛すぎます。😊

mashaicon.jpg 「私、男性ですよ~という方?
  今日は男性多いね!なぜ23日に来てなかったんだよ?この野郎!(笑)」


確かにこの日は男性オーディエンスが多かったね。😅
さらにこの質問も・・・

mashaicon.jpg 「私、どちらでもありませんよ~という方?
  LGBTという時代ですから。」


さすが360度気遣いの男!(笑)
続いては「福山のライブに初めて来ました!という方?」
「以前も来たことがあります!という方?」の確認がありました。

mashaicon.jpg 「いつもありがとうございます。次も来てください。
  その次も来てください。ずっと来てください。(笑)」


次もライブチケットの抽選に当たりますように!🙏(笑)
感謝祭ということで、感謝祭ならではの質問もありました。

mashaicon.jpg 「福山☆冬の大感謝祭其の一から其の十六まで
  全部来てますよ!という方、
  どれくらいいらしゃってますか?」


私の周りにも数人いました。凄いですね!😮
そして今日は7日目!ラジオの方にライブの感想がたくさん届いているけど、
年内の放送は収録済みだったので、ここで一部のメールを紹介するという。

mashaicon.jpg 「ここで宇宙一早い、
  生・福のラジオをお送りしたいと思います。」


昔の感謝祭でもオーディエンスからのメールやお手紙が紹介されましたね。😌

mashaicon.jpg 「皆さん、座りますか?」

とましゃが言った途端に、オーディエンスが一斉に座りました。(笑)

mashaicon.jpg 「座るのが早いね。待ってました!みたいな感じ。(笑)
  いいんですよ。色々お疲れでしょう。」


そしてここからはオーディエンスからのお手紙を紹介するコーナー。

大阪府・男子(20歳)
27日に参加しました。友達はましゃの大ファンで、初めて冬の大感謝祭に参加して、会場に着いた途端に泣きそうになりました。そしてライブが始まると号泣しました。本当にライブを楽しめているのか、凄く心配したけど、楽しいライブでした。

mashaicon.jpg 「ずっと泣いてたんだ。可愛いね。(笑)」

茨城県・女子(28歳)
28日に参加しました。母と参加する予定だったけど、母は朝から熱が出て、行けなくなりました。父も姉も仕事があるから、参加できず、どうしよう?って思ってたら、「(おばあちゃん風に)私が行ってみたい」と82歳の祖母が言ってたので、祖母を助手席に乗せて、横浜に行きました。

祖母はましゃ主演の大河ドラマ「龍馬伝」を見ていたので、ましゃのことは知っているけど、祖母にとって初めてのライブだし、ましゃの曲は全然知らないから、大丈夫かと心配していたけど、余計な心配でした。「(セルフカバー風に)初めて来た人?」とましゃが聞いたら、祖母が元気よく「(おばあちゃん風に)はい~」と応えました。

帰りに感想を聞いてたら、「(おばあちゃん風に)福山さんの声は本当に伸びやかでいいね。まばゆかった~来年も行きましょうね。」と話しました。楽しいライブありがとうございました。

mashaicon.jpg 「いろんな方がいらっしゃるね。(笑)」

埼玉県・女子(42歳)
28日のライブに7歳の娘と参加しました。娘が凄く興奮して「ましゃ~ましゃ~」と叫んでたけど、後半戦になると、娘が急に静になり、どうした?と聞いたら、「歯が抜けた」と娘が言いました。どうやら「ましゃ~ましゃ~」と叫んで、数日前からグラグラしていた下の歯が抜けたそうです。ひどい出血がなかったけど。ビックリしました。

mashaicon.jpg 「子供は歯が抜けても血がすぐ止まるね。(笑)」

🎥 【VTR 其の三】
VTRでは、ましゃが月9ドラマ『ラヴソング』のために書き下ろした3曲の女唄が紹介されました。
VTRが流れたときに、会場が暗転したけど、よく見てみたら、
ましゃが一旦奈落に降りて、またせりあがりから登場しました。
どうやら上半身に着る服を着替えたようです。

8. 好きよ 好きよ 好きよ
9. 恋の中
10. Soup


月9ドラマ『ラヴソング』のために書き下ろした3曲の新曲を立て続けに披露しました。
去年のWE’RE BROS.大祭でも演奏されたけど、ドームでは反射音が凄くて、
音質はあまり良くなかったので、今回はやっとじっくり楽しめました♪
この中でも「好きよ 好きよ 好きよ」が特にお気に入りです。
アレンジはシンプルで聴き心地がよかった。💕

💬 【MC】

mashaicon.jpg 「早着替えをしました。
  早着替えと言っても、上だけ着替えたんです。
  下は間に合わなかった。(笑)」


ちなみにましゃはデニムシャツに着替えました。

mashaicon.jpg 「『ラヴソング』からの新曲3曲をお送りしました。
  視聴率が悪かったけどね。(笑)
  3曲とも女性目線で書いた女唄です。
  この3曲があったからこそ、
  『男だって女唄!女だって男唄!』というコンセプトで
  感謝祭を開催することができました。
  調べてみると、クロスジェンダーパフォーマンス
  という学術的な用語があります。歌舞伎の女形、
  文楽、万葉集など、日本の独特な文化です。」


男が歌う女唄ですが、ましゃが子供の頃からずっと聴いてるけど、
デビュー当時はまさか自分が作るなんて思ってなかったという。
パーフェクトラブというドラマがきっかけで98年に初めて女唄を作ってみた。

11. Squall

これがましゃが初めて書いた女唄。
この曲があったこそ、「男だって女唄!女だって男唄!」というテーマのライブができたわけですね。
初めてこの曲を聴いたのは、小学の時でした。懐かしいです~
香港の歌手エドモンド・リョンさんも広東語でカバーしたことがあります。
余談ですが、ましゃのライブでお馴染みの舞台照明装置「.image(ドットイメージ)」は
今回のライブでも大活躍!そしてさらに進化してました。丸い鏡みたいな照明装置が上がったり、
下がったりして、ましゃを囲むようにぐるぐるとまわってて、光の反射がとてもきれいでした。

12. 最愛

久しぶりにライブで「最愛」を聴いてたら、涙が止まりません…😭
イントロが流れて、5月に亡くなった猫のあゆちゃんのことを思い出して、
急に涙がブワッと出てきました。「あなたに ただ逢いたくて・・・」
自分の気持ちをそのまま代弁してくれるような気がして、ただただ涙が止まらない。
「最愛」を聴いてこんなに泣くのは初めてです。😢

💬 【MC】

ここから後半戦に突入。

mashaicon.jpg 「アツいアツい男唄で飛ばしていきますよ!
  ゆっくりとお立ち下さい。急に立ち上がると、
  腰がピシッとなるから。(笑)」


13. 風をさがしてる

まさかライブでこの曲が聴けるとは!!正直嬉しいサプライズでした♪
今のましゃの声で聴きたい曲の一つです。アレンジも格好よくて、テンションが一気に上がりました。
ちなみにこの曲は11年ぶりにライブで演奏されたという。😮

14. 逃げられない

15. 1461日
16. Dogons
17. GAME


オリンピックにちなんだ曲が立て続けに披露されました。
個人的に一番印象に残ったのは、「1461日」と「GAME」を歌うときに、
聖火と思わせるようなステージの演出でした。
初めて見た時、もしかしたら、聖火皿?と思うくらいでした。(笑)
そして「Dogons」が演奏されたとき、なぜかAブロックだけ大量の紙吹雪が噴出して、
足元まで紙吹雪だらけになりました。「Dogons」が好きな人が結構いるみたいで、
私の隣の中学生ぐらいの男子もノリノリ。((* ´艸`))

18. WOH WOW

この曲も今のましゃの声で聴きたい曲の一つであり、
初期の曲の中では結構好きな曲です。会場のボルテージも一気に上がりました♪
ましゃのライブに行ってよく思うけど、新曲だけではなく、
昔の曲をもっともっと歌ってもいいじゃないですか?って。
ライブで昔の曲を聴きたい~という方はきっとたくさんいるし、
新規ファンが昔の曲を知るきっかけにもなると思います。

19. 群青 ~ultramarine~

久しぶりにライブでこの曲を聴いて、胸にグッときました。
個人的に好きなましゃの曲のTOP3入りした曲です。
「残響」は本当にいいアルバムだな~と改めて思いました。私の中では不動の1位です!
そういえば、初めて参加したましゃのライブで、
1曲目に演奏された曲はまさにこの「群青~ultramarine~」でした。
ましゃがステージに登場した時から号泣してしまいました。青春の思い出でしたね。(笑)

20. Prelude

Preludeが演奏された時、ドットイメージから放つレーザービームで編んだ網がましゃを包んでいて、
とても幻想的で印象に残りました。

21. HUMAN
22. ステージの魔物


【アンコール】

ましゃとバンドメンバーが再びメインステージに登場。
ちなみにましゃはF’s font -Tシャツ【Black】に着替えました。

kanshasai16_tee.jpg

mashaicon.jpg 「皆さんの歌声をもっともっと聴きたい!
  この日しか聴けないでっかい歌声をこのステージに
  届けてもらってもいいですか?」


En-01. 少年

「少年」の大合唱は何度聴いてもグッときますね。
この曲がリリースされたとき、ちょうど「龍馬伝」がオンエアされていました。
歌詞もメロディも素敵で今でもこの曲が大好きです。

mashaicon.jpg 「明日の紅白もこれくらいでお願いします!(笑)
  明日来れる方、あなたたちが引っ張るんですよ!
  それでは、もう1発でっかい歌声を
  このステージに届けてもらってもいいですか?
  僕の始まりの歌!」


En-02. 追憶の雨の中
En-03. 化身


【メンバー紹介】

ここでサポートメンバーの紹介。村田陽一さんは今日から参加したそうです。
サポートメンバーの皆さんが楽屋に戻った後、スタッフが氷嚢でましゃの後頭部を冷やしてあげました。
その時、客席からましゃコールが起こりました。

mashaicon.jpg 「もちろんましゃだよ。(笑)
  実は少し髪を切ったんです。昔は髪を切っただけで、
  きゃ~きゃ~言われたけど。最近髪を切ったよ!と言っても、
  あっ、そうなの~みたいな反応が。(笑)
  まだまだ元気でしょ?もう1発やりましょう!」


【Wアンコール】

En-04. Dear


「Dear」の弾き語りは本当にたまらない!ウットリしました。
ましゃも言ってたけど、今夜の声の調子が凄くいい!
アコースティックギターの音も素晴らしい!本当に贅沢なひとときでした。😌

30日のライブも終盤に近づいてきました。

mashaicon.jpg 「今日はどうもありがとう!
  今年もあと1日で終わりますね。
  年末に対して皆さんはなんか最初から反応が薄いね。(笑)
  明日はいよいよ最終日です!
  紅白、WOWOW、そしてライブビューイングがあります。」


大晦日は相変わらず忙しいですね。😅

mashaicon.jpg 「また逢いましょう!」

そしてましゃが投げキスして、ステージを後にしました。
スクリーンに映し出されたましゃの手書きメッセージはこちらです。

「また逢おう!
  またやろうな!!
      福山雅治
        Masaharu Fukuyama
            2016.12.30」


今回は30日と31日しか参加できないけど、聴きたい曲が聴けて大満足。
正直WE’RE BROS.大祭より感謝祭のセットリストが好きです。
特に「群青~ultramarine~」が聴けて本当に嬉しかったです。選曲がよかったね。
いい意味で派手な演出がなくて、初心に戻ったって感じが素晴らしかった。

「男だって女唄!女だって男唄!」というテーマも凄く新鮮で、
ましゃが書いた“女唄” が一気に聴けて満足でした。
2016年は色々あったけど、年末に感謝祭でましゃに会えてよかった!

ちなみに終演後のAブロック。床は紙吹雪だらけになりました。😅

kanshasai16_179.jpg

ましゃのひとつぶやきはこちらです。


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

福山☆冬の大感謝祭 其の十六
どうして?いったい何なの?
不思議なくらい気持ちよくなっちゃうこの感じ❤︎
男だって女唄!女だって男唄!
2015年12月30日(水)セットリスト


1. 交響曲第九番~歓びの歌(インストルメンタル)
2. 心color~a song for the wonderful year~
3. HEAVEN
4. Gang★
5. KISSして
6. ミスキャスト
7. milk tea
8. 好きよ 好きよ 好きよ
9. 恋の中
10. Soup
11. Squall
12. 最愛
13. 風をさがしてる
14. 逃げられない
15. 1461日
16. Dogons
17. GAME
18. WOH WOW
19. 群青 ~ultramarine~
20. Prelude
21. HUMAN
22. ステージの魔物

【アンコール】
En-01. 少年
En-02. 追憶の雨の中
En-03. 化身

【Wアンコール】
En-04. Dear


この記事へのコメント

  • 粕谷幸子

    今回のセトリ、私もとても良かったと思います🎸
    シットリ😌&ノリノリ💃 で
    宇崎さんの声でラヴソングを思いだし
    興奮🙌
    男性ファンが多かったのも
    何か嬉しかったです🎵
    2017年02月14日 07:09
  • Kaori

    粕谷さん>

    今回の選曲は本当によかったね。
    女唄と男唄というコンセプトも実に新鮮でした。
    男性ファンも増えているし、今年の野郎夜は満員になるといいな~

    去年オンエアされたウタフクヤマの宇崎さんとましゃのセッションが凄くよかったから、
    いつかまた聴けたら嬉しいです。
    2017年02月15日 11:40