福山雅治、大阪摩天楼を駆け抜ける 映画「マンハント」

1月1日(月)発行の産経新聞(関西版)の【私の時間 シネマ】というコラムに
ジョン・ウー監督とましゃの『追捕 MANHUNT(マンハント)』の
インタビューが掲載されました。😀

manhunt20170105_6.jpg

福山雅治、大阪摩天楼を駆け抜ける 映画「マンハント」【産経新聞】
世界で活躍する中国出身のジョン・ウー監督が、俳優、福山雅治を主演に抜擢(ばってき)、初めてタッグを組んだ超大作映画「マンハント」が2月9日からTOHOシネマズ梅…
www.sankei.com

ご存知かと思いますが、『マンハント』はジョン・ウー監督が、高倉主演の名作
「君よ憤怒の河を渉れ」をオマージュしたリメーク作で、水上バイクのチェイスや格闘、
銃撃戦など過激で壮絶なアクションシーンが大阪の市街地などで大規模に繰り広げられます。

mashaicon.jpg 「脚本では激しいアクション場面が多く、
  演じていても不安でしたが、試写を見てほっとしました。
  おこがましいですが、自分で見ても素直に
  “格好いい”アクション大作が完成したと思います」


とましゃが語りました。『マンハント』の舞台は大阪ということで、
あべのハルカスをはじめ、大阪の高層ビル群をとらえた映像や、
近鉄大阪上本町駅での府警捜査陣の追跡シーンや、
堂島川での矢村と杜丘の水上バイクでのチェイスシーンなど、
大阪の魅力が全編に収められています。

「大阪は大好きな街。風景も人情味豊かな人たちも…。
 可能ならもっと多くの場所で撮影したかった」


ジョン・ウー監督が語ると・・・

mashaicon.jpg 「大阪は僕も大好きな街。
  世界中の映画ファンは“大阪はこんなに魅力的な大都市だったんだ”
  と知ることになるでしょうね」


とましゃがコメント。
『マンハント』の香港プレミアレポートでも書いたんだけど、
あべのハルカス、道頓堀、大阪城などの空撮映像はとにかくきれいで、
「大阪ってこんなに綺麗な街なんだ!」と改めて思いました。

ジョン・ウー監督の作品に初めて出演するましゃは

mashaicon.jpg 「昔からウー監督の大ファン。
  『男たちの挽歌』など、憧れていましたから。
  それが、二丁拳銃アクションや鳩が飛ぶダイナミックなシーンなど
  ウー監督得意の演出で自分が演じるなんて…。
  日本の俳優としてとても光栄です。
  大阪はもちろん、世界の映画ファンに見てほしい」


とコメント。ジョン・ウー監督のおかげで、
ましゃとジウォンさんのカッコいいアクションシーンを見ることができて、
ファンとして本当に嬉しいです。💕

ところで、先日『マンハント』の公式ツイッターが更新されました。


『マンハント』の情報が少しずつ解禁していくと思うので、本当に楽しみです。
一方、1月20日(土)発売の「キネマ旬報 2018年2月上旬号」に
ジョン・ウー監督、ましゃ、チャン・ハンユーさん、國村隼さんの
インタビューが掲載されます!

📕 キネマ旬報 2018年2月上旬号 No.1770
発売日:2018年1月20日(土)

キネマ旬報 2018年2月上旬号 No.1770 -
キネマ旬報 2018年2月上旬号 No.1770 -


『マンハント』の特集が楽しみですね!早速アマゾンで予約しちゃいました♪

余談ですが、先日横浜の映画館に行ってたら、
『マンハント』のチラシを発見しました!!


もちろん前売券も購入しました。
そしてららぽーと横浜の映画館に行ってみると・・・


『マンハント』のバナーを発見しました!❤
日本公開まであと35日!日本プロモーションが楽しみ。😍


この記事へのコメント