福山雅治「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」世界遺産登録を祝福 「人類の平和にもつながっていく」

昨日、嬉しいニュースが飛び込んできました。



そうなんです!中東のバーレーン王国で開催中の第42回世界遺産委員会で、
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」
世界文化遺産に登録されることが決定しました

㊗️ おめでとうございます ㊗️ 

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」は、
江戸幕府がキリスト教を禁じた17~19世紀に、
伝統的な宗教や社会と共生しながらひそかに信仰を守り続けた
「潜伏キリシタン」が育んだ独特の文化的伝統を示す遺産群で、
「原城跡」「大浦天主堂」や信仰を集めた離島も含む集落や集落跡など、
12の資産から構成されます。

2月から「長崎県ブルーアイランズプロジェクト」のナビゲーターを務めているましゃが
祝福のメッセージを寄せました。

nagasakimasha-church.jpg

mashaicon.jpg 「このたびは、『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』の
   世界遺産登録おめでとうございます。
   長崎の様々な歴史を知ることで
   これからの人類の平和にも繋がっていく。今回の世界遺産登録は、
   そのきっかけを与えてくれることになるのではないでしょうか」

一方、NHKと朝日新聞のサイトではましゃのビデオメッセージが公開されています!



🎬 「潜伏キリシタン」世界遺産に登録決定 福山雅治さんが祝福コメント


ましゃが「もっと島のことを知りたい」という思いから、
5月上旬に長崎県の島を訪問したそうです。

そして構成資産の一つである五島列島の「久賀島(ひさかじま)の集落」も訪れ、
歴史に詳しい島の人たちから直接話を聞いたという。
ちなみにこのビデオメッセージに登場した
旧五輪教会堂は久賀島にあるキリスト教の教会堂です。
ぜひぜひいつか行ってみたいと思います。

関連記事をまとめてみました。ぜひチェックしてみてください。






この記事へのコメント

  • hiroe

    教会群がやっと登録になりました。👏
    隠れキリシタンの文化は弾圧と迫害の歴史だけど、その教えが現在繋がっているという奇跡‼
    沢山の方に知って欲しい反面、静かな信仰を妨げないて欲しい気持ちと両方です。
    儚げな教会の保存に是非寄与して欲しいです。
    2018年07月02日 20:06
  • Kaori

    hiroeさん>

    やっとやっと登録になりましたね!
    隠れキリシタンのニュースを見ながら、
    『龍馬伝』に登場した隠れキリシタンのお元を思い出しました。
    隠れキリシタンの歴史には悲しいエピソードが伴うことが多いけど、
    熱心な信仰の歴史が刻まれた建物がたくさん残っていて、
    ぜひいつか見に行ってみたいと思います。
    近い将来に長崎に行けたら嬉しいなー!
    2018年07月03日 11:01