岩井俊二監督×松たか子、20年ぶり最新作に広瀬すず、神木隆之介、福山雅治、庵野秀明が集結

既にネットニュースになってたんですが、
岩井俊二監督の最新作『Last Letter』に松たか子さん、
広瀬すずさん神木隆之介さんとましゃが出演することが発表されました!

記事によると、今回ましゃが演じるのは、小説家・乙坂鏡史郎。
松たか子さんが演じる主人公の岸辺野裕里は、亡くなった姉・遠野未咲の死を報告するため、
彼女の同窓会に出席。そこで、自身の初恋の相手でもある乙坂と出会い、
姉だと間違われたまま連絡先を交換。ひょんなことから文通を始めることになる。

lastletterpic.jpg

ましゃから寄せられたコメントはこちらです。

福山雅治コメント

唯一無二の美しさで描かれる岩井監督作品への初参加、
そして、松さんとはおよそ20年ぶりにご一緒させていただけること、
それぞれの出会いにとても興奮しています。
監督からオファーをいただいた「乙坂鏡史郎」という役柄は、
監督自身のドキュメントを色濃く反映しているキャラクターだと感じています。
その役を、監督の故郷である夏の仙台で撮る。
岩井監督が平成最後の夏に『Last Letter』という作品を撮られることの意味、
そしてその現場に立ち会えることの幸運を全身で感じながら撮影に臨ませていただきます。

岩井監督は「この役は福山雅治しかいない」と話してました。
ちなみに高校時代の鏡史郎を演じるのは、ましゃと同じアミューズ所属の神木隆之介くん。
撮影は7月24日から岩井監督の故郷である宮城県で始まったらしいです。

岩井監督によると、今回の作品は自らの原体験を詰め込んだ集大成として、
劇映画としては初めて出身地である宮城をロケ地に設定するという。
手紙の行き違いをきっかけに始まった2つの世代の男女が繰り広げる恋愛、
それぞれの心の再生と成長を描くオリジナルストーリーとなります。

作品のタイトルを見たとたんに思い浮かんだのは、
中山美穂さんが主演した映画Love Letter
言うまでもなく、この作品は日本映画史に残る名作ですね。

ちなみに『Last Letter』は2019年に公開される予定です。
この前に発表された西谷弘監督の作品
『マチネの終わりに』も来年秋から公開されるから、俳優の年になりそうですね。













この記事へのコメント

  • hiroe

    またまた映画❗
    お髭はこちらの方でしょうか、来年はラブストーリーが続きますね楽しみです。
    映画やテレビドラマのましゃも大好きだけど、出来ればライブをツアーを切望します。
    ギター🎸ましゃが何より好きです~☺
    2018年08月03日 20:49
  • Kaori

    hiroeさん>

    まさかまた映画に出るとは!
    ちょっとビックリしました。
    しかも今回もヒゲフクヤマが登場するようですね。
    俳優業忙しいですね。映画に出演してくれて嬉しいけど、
    やはりましゃはシンガーソングライターだから、
    個人的には本業の歌手業に専念してほしいな~って思ったりして・・・😅
    2018年08月10日 12:26