福山雅治がテレビで“最も輝いた人”

ずっとオンラインの新聞記事をチェックして、
ましゃの記事を読みながら、凄く感動して泣いてしまいました。

ましゃ!ギャラクシー賞受賞おめでとう!!

自分のことのように嬉しくてたまらないです。
本当におめでとうございます!!

福山雅治にギャラクシー個人賞「次は音楽で」
http://career.oricon.co.jp/news/88387/full/?cat_id=tw

福山雅治がテレビで“最も輝いた人”
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110602-784831.html

福山雅治ギャラクシー賞児玉さんに報告
http://www.daily.co.jp/newsflash/2011/06/02/0004131790.shtml

福山龍馬を後押し 児玉さんに感謝 「ギャラクシー賞」贈賞式
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2011060302000089.html

福山雅治:“父”児玉さんに捧げるギャラクシー賞
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20110603spn00m200006000c.html

福山雅治、テレビ部門個人賞を児玉清さんに報告…ギャラクシー賞贈賞式
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110603-OHT1T00004.htm

福山雅治ギャラクシー賞、児玉さんに感謝
http://www.sanspo.com/geino/news/110603/gnj1106030502007-n1.htm

第48回ギャラクシー賞(放送批評懇談会)の贈賞式は今日の昼に行われて、
ましゃも出席しました。ましゃは「テレビ部門」で個人賞を受賞して、
記念トロフィーを受け取りました!!新聞記事で写真がたっぷり載ってました。
スーツ姿のましゃはやはり素敵過ぎます。・:*:・(*´∀`*)・:*:・

大河ドラマ「龍馬伝」での印象的な人物像を創出し、
「ホットスポット 最後の楽園」では自然ドキュメントに
新しい魅力を与えたことが評価されました。
さて、ましゃのコメントを見てみましょう。


「デビュー20年以上ですが、賞には縁がなかった。
  自分にとって、ひとつの節目になる。
  これを励みに頑張っていこうと思える賞です。
  次は音楽でギャラクシー賞もらえたら。
  音楽が出遅れたなって思った。

  先日亡くなった児玉清さんに報告できたら。
  『龍馬伝』のオファーを受けた時、決めきれず、
  最後に背中を押してくれた人が児玉さんだった。

  前は女性に声をかけられることがあったけど、
  年配の男性からも『龍馬、お疲れさん』
  と声を掛けられるようになった。
  これまではなかった。龍馬のように、
  いつの間にか(相手の)懐に入り込む人柄になれたら。」


ましゃのコメントを読みながら、涙が止まらなかった…
ましゃの思いはきっと天国に旅立たれた児玉さんに届けられると思います。
本当に児玉さんに感謝してます。児玉さんがいなければ、
ましゃは龍馬伝のオファーを受けなかったかもしれませんから。
ましゃ!本当におめでとう!!!

龍馬伝といえば、最近香港で絶賛放送中です。
普段日本のドラマを見てない親戚や友達も「龍馬伝見たよ!!」
と報告してくれました。中学の先生にお勧めしたら、
「いいドラマですね~」と絶賛しました。
ましゃファンとして本当に嬉しくてたまらないです。
福山龍馬最高!!!

ところで、この前にTwitterのツイートを見て、
あるビデオを見つけて見ました。それはなんと…

タイ語ペラペラの福山龍馬!!

そうです!!タイで放送された龍馬伝のPR番組を見ました!
タイ語ペラペラのましゃ…何を言ってるのか分からないけど、
なんだか面白くて、見ながら笑ってしまいました。
やはり外国の吹き替えが面白くて最高です!!
ご興味のある方はぜひこちらのビデオを見てください。

http://www.youtube.com/watch?v=WuvlX-yDJHo

ちなみに第48回ギャラクシー賞の受賞リストはこちらです:
『第48回ギャラクシー賞』

テレビ部門
【大賞】 NNNドキュメント’11『夢は刈られて 大潟村・モデル農村の40年』(秋田放送)
【優秀賞】 ダーウィンが来た!生きもの新伝説『アリューシャン クジラと海鳥 世界一の大集結』(日本放送協会、NHKエンタープライズ)、『Q10』(日本テレビ)、ETV特集『枯葉剤の傷痕を見つめて~アメリカ・ベトナム次世代からの問いかけ』(日本放送協会、NHKエデュケーショナル)
【特別賞】 『相棒』(テレビ朝日、東映)
【個人賞】 福山雅治 大河ドラマ『龍馬伝』、『ホットスポット 最後の楽園』(共にNHK)

ラジオ部門
【大賞】 HBCラジオ開局60周年記念ドキュメンタリー『インターが聴こえない~白鳥事件60年目の真実』(北海道放送)
【優秀賞】 FMシアター『薔薇のある家』(日本放送協会)、ニッポン放送ホリデースペシャル『ラストイニング 全国高校野球 県予選決勝 聖母学苑対彩珠学院』(ニッポン放送)、『ゴールデンアワー 第一部 第二部』(エフエム沖縄)
【DJパーソナリティ賞】 ピストン西沢 『GROOVE LINE Z』(J-WAVE)パーソナリティとして

CM部門
【大賞】 ソフトバンクモバイル 企業 シリーズ白戸家「出馬依頼篇」「墓参り篇」「選挙カー篇」「街頭演説篇」「優勢篇」「当確篇」「当確インタビュー篇」「後日談篇」【優秀賞】 九州旅客鉄道 九州新幹線全線開業「祝!九州縦断ウェーブ 特別篇」、東京ガス 企業「家族の絆・お弁当メール」

報道活動部門
【大賞】 『がん患者、お金との闘い』2007年~2011年 一連の報道(札幌テレビ放送)
【優秀賞】 口蹄疫発生から終息宣言までの一連報道(宮崎放送)、ステーションQ年間企画『オキナワ1945 島は戦場だった』(琉球朝日放送)

志賀信夫賞
後藤亘

第5回マイベストTV賞グランプリ
『フリーター、家を買う。』(フジテレビ、共同テレビ)

"福山雅治がテレビで“最も輝いた人”" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。